with(ウィズ)

TVCMや電車内の広告でも目にするようになったマッチングアプリwith(ウィズ)

with(ウィズ)はメンタリストDaiGoさんが監修していることでも話題となっているアプリですよね。

心理学をベースとしたメンタリズムによる性格診断を導入していることで、with(ウィズ)ならマッチング確率UPも期待できそうです。

DaiGoさんのイメージが前面に出ているwith(ウィズ)ですが、料金や機能はどうなのしょうか?

口コミでの評判は?コスパは高い?with(ウィズ)で本当に出会える?サクラや業者はいない?などなど気になることも多いと思うので、順番に見ていきます。

with(ウィズ) って?

  • 運営会社
    株式会社IGNIS  上場企業
  • 会員数
    70万人弱(2018年6月現在)
  • 運営歴
    2016年5月運営開始 今年で2年目
  • 料金プラン
    男性  無料会員・有料会員・VIP会員
    女性  原則無料

    男女共通のポイント制度

with(ウィズ)の会員数や年齢層は?

with(ウィズ)の会員数

現在(2018年6月現在)の会員数は男女合わせて約66万人ほど。
with(ウィズ)は、2016年5月のリリース以来、順調に会員数を伸ばしています。

 

出会い系サイトや恋活アプリなどのマッチングサービスでは、会員登録したけど全然使っていない、という幽霊化したユーザーが一定数いるもの。

無料で登録できることもあってか、女性会員にはあるあるですね。

 

with(ウィズ)の特徴は、アクティブユーザーの多さ。

女性は無料で会員登録できるものの、Facebookアカウント認証が必須となっており、そのハードルを越えて登録していることもあってか、他のマッチングサービスに比べ出会いに真面目な人が多い印象。

 

with(ウィズ) の男女比

with(ウィズ)  男女比

そして驚いたのが、男女比。

with(ウィズ)では男性会員が約42万人、女性が約24万人ほどです。

 

一般的に、マッチングサイトやアプリでは男性のほうが登録数は多くなります。

しかし、with(ウィズ)は女性の登録・アクティブユーザーが多いのです。

 

公式サイトによれば6:4との発表ですが、だんだんとその差は縮まっていく可能性があります。

 

with(ウィズ)の年齢層は?

with(ウィズ)の年齢層は比較的若め。

 

男女ともに20代がダントツでボリュームゾーンになっています。

男性も女性も、20代が全体の60%~65%を占めます。

続いて、30代となります。

with(ウィズ)  

どこのマッチングサービスも同じ傾向かもしれませんが、総じて男性のほうが幅広い年齢層が登録。

全体数から見ると少ないものの、40代50代の登録もあります。

 

全体的に年齢層が若いせいか、with(ウィズ)では学生の登録も多いようです。

with(ウィズ) の最近の傾向

with(ウィズ) の男性会員はアラフォー世代の会員数が伸びてきています。

以前は、40代の男性からいいね!をもらうことは少なかったですが、最近は結構多くなってきています。

20代中心には変わりないですが、だんだん30代以降の登録も増え、年齢に幅が出てきた感じです。

 

一方、with(ウィズ) の女性は、2018年1月~5月で20代前半の女の子の会員数が約7万人増えています!

1月時点では、アラサー世代が多かったですが、今は女子大生など20代前半の女子がwith(ウィズ) で急増中です。

年齢層について詳しくはコチラ↓

\アクティブユーザーが多いから出会いやすい/

with(ウィズ)にサクラや業者はいない?

with(ウィズ)
サクラと業者の違い
一見、同じような気がしますが微妙に違います。

 

サクラ
マッチングアプリや出会い系サイトに横行しているサクラは、運営側が雇うものです。
既存会員にポイントを消費させたり、会員数の水増しが主な目的

 

業者
マッチングアプリやサイトの運営側とは無関係の存在。
他サイトへの誘導やクリック課金などを目的にしています。
一般会員との見分けがつきにくいため、運営者も業者を完全には排除しきれないという一面も。

 

 

with(ウィズ) にサクラはいない

with(ウィズ)

with(ウィズ)にサクラがいるか?という話ですが、正直、私も運営会社ではないので確証はありません。

ただ!

with(ウィズ) を2018年1月から使っている限りでは、サクラらしき存在に出くわしたことはありません。

男性会員はいいね!やメッセージを送っても返信がない。。。ということでサクラじゃないか?と思われるかもしれません。

残念ながらマッチングアプリを使っていて女性からメッセージが返ってこないことは”あるある”です。

 

明らかに金銭を要求される、通常時よりもポイントを多く消費させられた!なんて話はwith(ウィズ) については聞きません。

さらに、with(ウィズ) を運営している会社は上場企業です。

目先の利益を狙ってサクラを使ってブランドイメージが傷つくようなことをする、とは考えにくいですね。

 

サクラはいないと思って問題ないでしょう。

 

with(ウィズ) にも業者はいるかも?

with(ウィズ)

残念ながら、業者はどのマッチングアプリにも湧いています。

もちろんwith(ウィズ) では放置せず、対策も万全に取られていますが、業者自身もどんどん巧妙化してきます。

一般会員との見分けがつきにくいこともあって、完全に排除するのは困難。

いたちごっこ的な部分があるんですね。

というわけで、「with(ウィズ) には業者もいない!」とは断言できません。

業者の一般的特徴

・連絡先をいきなり聞いてくる

・いきなりLINE IDやQRコードを載せてくる

・他サイトやリンクへの誘導

・同情を誘ってお金を借りようとしてくる

ちょっとでも不審だな、と思ったらwith(ウィズ) の通報機能を利用しましょう。
他の会員のためでもあります。

 

with(ウィズ)の業者対策

万全のパトロール体制

24時間365日、写真やプロフィール審査を行い不適切な会員が紛れ込んでいないかチェック。

不審な利用者がいる場合には、with(ウィズ)の運営事務局のほうで勧告や強制退会もさせているようです。

with(ウィズ)では、メッセージ内容やプロフィールも随時チェックし、卑猥な表現があったり、個人を特定できる情報が含まれていたらその内容を削除するなど徹底しています。

 

with(ウィズ)はFacebook認証必須

with(ウィズ)では、Facebook認証が必須となっており、Facebookアカウントに友達が10人以上いない場合は登録すらできない仕組みになっています。

Facebookだと実名制なので、顔写真や年齢に嘘がないですよね。

Facebookアカウントや友達数を準備となると業者も「手間だな」と感じるはず。

 

with(ウィズ)の厳格な会員規約

18歳未満が登録できないのはもちろんですが、with(ウィズ)では独身かつ出会いに対して真剣であること、と明示されています。

マルチ商法やビジネス勧誘も強制退会の対象に。

厳しめな会員規約が少しは業者の歯止めになっているかもしれません。

 

withの公式ページです↓
上場企業が提供
恋愛婚活「with」

with(ウィズ)のFacebook連携について

with(ウィズ) を使うにはFacebookアカウントが必須

ここまで読んでくれた方、ふと気になった方もいると思います。

実は、 with(ウィズ) はFacebookアカウントを持っていないと使うことができません。

さらに、

Facebook友達数が10人以上が条件です。

with(ウィズ)  友達数が足りません

Facebookやってないから無理じゃん・・・

with(ウィズ) に登録しようとしたら「Facebook友達数が足りません」って出てきた!

という方も安心してください。

Facebookですぐに友達を10人以上にするとっておきの方法があります。

コチラで詳しく解説しています↓

 

with(ウィズ) を使ったらFacebook友達にバレる?

Facebookと連携するってことは、友達にwith(ウィズ)を使って恋活・婚活していることがバレてしまうのでは!?

と気になった方もいるはず。

友達にバレるのは気まずいな。。。
がつがつしてると思われたくない!
会社関係の人に知られたくない!

などいろいろ事情がありますよね。

with(ウィズ)

with(ウィズ)ではFacebookを利用していますが、アプリ内では、イニシャル表示なので身バレする心配はありません。

 

Facebook上ですでに友達登録されている人、新たに友達になった人も自動でwith(ウィズ)の検索結果から排除されるシステム。

Facebookの友達にうっかり出会ってしまった!ということもないようです。

もちろん、お相手(友達)のwith(ウィズ)上の検索結果にもあなたは表示されないので大丈夫!

 

with(ウィズ)の通知がFacebookウォールに表示されることもないから利用者だってことも知られなくて安心です。

 

参考記事
with(ウィズ)を使ったらバレる?友達にバレないための身バレ防止法4選
with(ウィズ)に知り合いがいた!?知人に遭遇した時に知っておきたい対処法

 

with(ウィズ)の機能

プロフィール機能

基礎的な機能の1つ

プロフィールを充実させることで、ポイントが付与されたり、「いいね」数UP・マッチング率UPにつながります。

with(ウィズ)のプロフィール項目には、出会うまでの希望や社交性に関する項目もあります。

会うまでには時間をかけたい、ちょっと人見知り・・・などプロフィールを通じて暗に伝えることもできますね。

逆に相手のプロフィールを見ることでどんなスタンスでwith(ウィズ) に登録しているのかを知ることもできます。

 

with(ウィズ) の検索機能
with(ウィズ)  検索

with(ウィズ)のお相手検索機能は、とにかく詳細!

プロフィール機能とのかけあわせで、遺伝子レベルで気が合う人とのマッチングができるのだとか。

趣味や出身地などの共通点で検索したり、DaiGoさん監修の性格診断で相性がいい相手を検索することもできます。

身長やおおまかな性格でソートをかけるのではなく、リアルな共通点や客観的な診断結果から相性のいい相手を探せるのがポイント。

with(ウィズ)ならではと言えそうです。

 

with(ウィズ) 「好み」機能
 

同じ趣味や価値観をもった人同士のコミュニティのようなもの。

すでにある「好み」に参加するもよし、自分で新たにつくるのでもOK!

プロフィール上にもどの「好み」(コミュニティ)に参加しているのかが表示されるので、どんな趣味や考えを持っているのか、アピールにもなりますね。

「好み」が一致している人をwith(ウィズ) のほうから紹介してくれることも。

 

「いいね」機能

マッチング成立の肝になってくる機能。

「いいね」とそれに対するお返事「ありがとう」をたくさん送ったり、もらうことで、多くの出会いにつながります。

with(ウィズ) いいね

一口に「いいね」といっても、「メッセージ付きいいね」や「質問付きいいね」もあるのでうまく使い分けるとより効果的。

自分が「いいね」を送った相手や逆にもらった相手も一覧で見ることができます。

 

「足あと」機能

with(ウィズ)

自分のプロフィールを見てくれた人を記録したもの。

最近では、こうした機能を備えているマッチングサービスが多いですね。

設定で、相手に足あとを残さないようにすることもできます。

 

メッセージ機能
with(ウィズ)

「いいね」と「ありがとう」を送り合いマッチング成立となれば送ることができます。

マッチングが成立していないとメッセージを送ることができません。

with(ウィズ)では、自分も、相手も年齢確認が済んでいないと送ることができません。

with(ウィズ)アプリ登録後は早めに年齢確認を済ませるようにしましょう。

 

ブロック・通報機能

この人とはやり取りしたくない、不愉快な内容のメッセージが送られてきた、というときに使えるのがブロック機能。

with(ウィズ)ならしつこくメッセージされる心配もないので安心です。

with(ウィズ)で知り合いに遭遇した時に、お互いが検索結果で表示し合うことがないように使うこともあります。

 

怪しい会員や業者?と疑われる場合には通報機能を利用して運営側に伝えます。

with(ウィズ)ならではの特徴

性格分析を利用したマッチング

with(ウィズ)

with(ウィズ)の強みはなんといってもこれでしょ!

検索条件は住んでいる地域や年齢、職種といった誰にでもあてはまるようなものだけじゃありません。

自分と気が合う人、同じ価値観を持った人と出会いやすい環境がwith(ウィズ)にはあります。

 

豊富な診断コンテンツ
with(ウィズ)

with(ウィズ)はメンタリストのDaiGoさん監修アプリとあってか、診断してみると結構当たってる!

お、図星!なんてこともあって面白いです。

マッチングアプリとして使っているのに、いろんな診断もできちゃう! なんともお得な恋活アプリです。

診断結果が同じ相手や相性がいい相手を探すこともできます。

↓DaiGo氏の診断コンテンツをお試しできます↓

男性用心理テスト

女性用心理テスト

with(ウィズ)なら話題に困らない
with(ウィズ)

○○の診断コンテンツやってみた?結果こうだったんだ!など話題が作りやすいのもwith(ウィズ)の魅力の1つ。

マッチングしたはいいけど、あれ、何から話そう?なんてことにならずにすみます。

メッセージがなかなか続かない・・・なんて方にもおすすめです。

どんな「好み」に参加しているかもプロフィールから見れるので、with(ウィズ)なら話しかけるきっかけも作りやすいです。

同じ趣味だね!とか、××について興味あったんだけど詳しそうだから教えて!とか

 

「いいね」と「ありがとう」から始められるから気軽
ウィズ(with)

いきなりメッセージを送るとなると、どんな文章にしよう?と悩んでしまいますよね。

女性側も、知らない男性からいきなりメッセージが大量に来て、さばききれない!なんてことにもなりません。

「いいね」をもらって「ありがとう」と返してもいいし、「質問付きいいね」で質問してもOK!

with(ウィズ)はマッチングが成立してからのメッセージのやり取りだから、効率的ですね。

 

男性会員もまずは無料でwith(ウィズ)のマッチングの威力を感じられる

with(ウィズ)

男性もアプリ登録自体は無料。

そして、「いいね」も毎月30回までなら送ることができるので、マッチング成立までは無料で体験できます。

DaiGoさんが監修のメンタリズムを活用したマッチングを経験できるのがいいですね!

with(ウィズ)を使ったらマッチングの精度の違いが感じられるはずです。

メッセージのやり取り前に、どれくらいレスポンスがあるか、わかるのは嬉しいですよね!

マッチング後のメッセージ機能は、年齢確認を済ませ、有料会員になっていないと利用できない仕組み。

1か月プランでも3か月プランでもいいので、早めに有料会員となっておくのが無難ではあります。

 

with(ウィズ)は女の子の登録率も高いからマッチングしやすい

with(ウィズ)

恋活アプリwith(ウィズ)は男女比に比較的偏りがないのも大きな特徴。

マッチングサービスの中には、全然女の子いないじゃん!といった過疎サイト・アプリもありますが、with(ウィズ)はそういう心配がないのもいいところ。

登録数=出会いの母数 なので、なるべく男女比に開きがないサービスを選びたいところです。

with(ウィズ)なら登録しているだけの幽霊会員もいませんよ!

 

厳しいルールだからこそ、with(ウィズ)には真剣に恋活・婚活している人が集まっている

with(ウィズ)

with(ウィズ)は年齢確認はもちろん、プロフィール写真にも「写真審査」なるものを採用。

不適切な写真を投稿している利用者はwith(ウィズ)運営事務局から変更するように勧告を受けたり、場合によっては強制退会させられることも。

 

既婚者や出会いに対して真剣じゃない人(遊び目的、援助目的など)は排除される仕組み

 

Facebook認証必須というのも、素性がしっかりした人しか登録できないため、安心できるポイントですね。

自然とサクラや業者がいずらい環境になっています。

with(ウィズ)の口コミ・評判

新感覚のマッチングアプリ

この前、マッチングアプリwith(ウィズ)に登録してみました。
他の有名どころはほぼ制覇してしまったので、最後の砦感が半端ありませんが…。
とりあえずひと通りの機能を把握した時点での感想は、確かに「新感覚」。
超性格分析マッチングがすごい。
28歳 女性

DaiGoの性格診が面白い

withはいろんな診断コンテンツも使えてお得感がある。使っていて楽しい
21歳 男性

with(ウィズ) の女の子のレベル高いし出会える

ウィズは確かに女の子の登録数がほかのマッチングアプリより多い気がする。
かわいい子も多い。
「いいね」成立後のメッセージのやり取りだから、自分が送ったメッセージをスルーされることもないし、心が折れずに続けられる!
28歳 男性

結局無料だと使えない

有料会員にならないと使えない。
with(ウィズ)はマッチングに関しては結構正確だと思う。
32歳 男性

withで出会った素敵な彼とデート♪

Facebook認証必須だからバレないか心配でしたが、今のところ平気です!

with(ウィズ)を使い始めて、3ケ月ですが、6人目にマッチングした人と来週2度目のデート!

共通の趣味もあって、電話で話すときも実際会った時も話は尽きず・・・
あっという間に時間がたっちゃいました。

with(ウィズ)の好み機能が使える!

最初はいいねが来るかすごい不安でしたが、プロフィールを徐々に充実させていって、今ではいいね数も結構たまってきました!

好みに参加することで、自分の趣味とか恋愛観とか分かってもらえるから、自分と近い感覚の人に出会いやすいと思います。

26歳 女性

あっという間にいいねがなくなる

ちゃんと計画的にいいねしないと、後からいいねしたいのに残いいね数が足りない!ってことになるから気をつけたほうがいいと思います。

サクラとか業者もいないし、登録している人も恋や結婚に前向き。

with(ウィズ)に登録している女性のレベルも高い気がします。
毎月あっという間にいいねを使っちゃうので、VIP専用会員になろうか検討中です。
37歳 男性

withは想像以上にいいねをもらえる

前使ってたマッチングサイトよりも、写真審査とかいろいろ厳しくてびっくり。

今はVIP専用会員で使ってるから、前使っていたサイトよりも、値段も高め。

その分、with(ウィズ)は利用者のクオリティはいいと思う。

それに、with(ウィズ)はアプリだから通知とか気づきやすいし、使い勝手もよくておすすめ。

VIPだと自分のプロフィールが検索結果の上位にでるらしく、女性からのいいね数が想像していたよりも来る。

資金的に余裕があれば試してみる価値アリ。
42歳 男性

withの男性はイケメンだしなぜか高学歴!

普段あまり学歴とか気にしないほうですが、withにはなぜか学歴高い男性が多いですね。
しかもみんなカッコいい。
ネットで出会いを探すって、ルックスに自信がない草食系の人かな?って勝手に思ってました 笑
写真を持ってるわけでもなく、リアルに会っても普通にカッコいい人ばかりでしたね。
24歳 女性

with(ウィズ)の料金システム

with(ウィズ) 女性の料金

女性は、with(ウィズ)アプリへの登録はもちろん、すべての機能が無料で使えます。

もちろん、メッセージの送受信にも費用はかかりません。

 

追加でポイントを購入する際だけ、お金がかかってきます。

ポイントについては後で解説します。

 

with(ウィズ) 男性の料金

with(ウィズ)は無料会員有料会員VIP専用会員の3層構造からなっています。

 

実は、with(ウィズ)アプリの登録は男性も無料でできます。

with(ウィズ)  男性 無料

with(ウィズ)では、「いいね」を送った相手から「ありがとう」を返してもらえたら、マッチング成立に。

マッチングが成立して初めてメッセージができる、という仕組み。

 

ただ、無料会員では、ごくごく基本的な機能しか使えず、せっかくマッチングしたとしても、メッセージのやり取りができないまま終わってしまいます。

無料会員もプロフィール掲載、検索機能、いいね送信、メッセージも1通目だけなら送信することも可。

 

ただ、実際には、何度かやり取りしなければ、お相手の方がどんな人なのか分かりませんよね?

まして、マッチング後リアルに会うところまで考えると、やはり有料会員になることがマスト。

 

有料会員であれば、メッセージの開封、送信、いいね数表示が解禁され、普通に利用することができます。

 

さらに優位に立ちたい!積極的に恋活・婚活したい!という方向けにwith(ウィズ)には、VIP専用会員というのがあります。

こちらは、有料会員の機能はもちろんですが、検索結果で上位表示させたり、「いいね」できる数が有料会員に比べ20回分多くなったり、と様々な特典があります。

 

料金的には、有料会員費+αで支払うことになります。

~となっているのは決済方法により微妙に値段が変わってくるからです。

with(ウィズ) の決済方法については、この後説明していきますよ!

 

with(ウィズ) は男性でも月額3,000円前後で使える計算ですね!

合コン一回分にも満たないような金額で使えるってすごいなって思います。

何か月プランがオススメ?

オススメは3ヶ月プランです。

1週間や1ヶ月プランだとコスパが悪く、登録してからマッチング、実際に会うとなるとかなり急がなければならない印象です。

急いでいる印象を女性に与えると逃げられたり避けられやすくなってしまうもの。

 

3ヶ月あれば、余裕をもって何人かの女性と実際に会ったりすることも可能です。

 

長期プランでも一括払いなので、6ヶ月・12ヶ月プランの場合だとリスクが高い気がします。

途中で彼女ができたり、いい出会いがあったら残月分が無駄になっちゃうので。

参考記事

 

男女共通のポイント制

このほかに、すべての会員向けに、ポイント制度もあります。

何のためにポイント制度があるのか?

with(ウィズ)では、「いいね」をお相手に送ることからスタートします。

しかし!

with(ウィズ) の「いいね」には、回数制限があり、デフォルトだと毎月30回まで、と決まっています。
※男性のVIP専用会員は毎月50回まで

 

回数制限以上は「いいね」はできないの!?

実は、ポイントを購入することで、追加で「いいね」をすることができます。

いいね 1回分 = 1ポイント分
となります。

料金表を見る限り、1回のいいねは100円相当ということになりますね。

いいねを押すのをためらってしまいそうですが、無料でポイントを増やす方法もあります。

参考記事:with(ウィズ)ポイント利用時の注意点と毎月無料で50ptもらう方法

 

with(ウィズ)の決済方法

with(ウィズ)の決済方法としては、クレジットカード払い、Apple ID決済、Google Play決済と3つあります。

いずれも、クレジットカード決済が一番お得です。

Apple ID決済、Google Play決済は、手数料分が上乗せされて高くなっているようです。

 

かなりややこしいですが、一覧表にしてみたので参考にしてみてください。