CROSS ME(クロスミー) 既婚者

with(ウィズ)は20代中心の恋活アプリ。

年齢層が若いことからかわいい子&イケメンが多いと評判です。

そんなwith(ウィズ)ですが、”既婚者”は存在しないのでしょうか?

 

”出会いを求める既婚者”

それは、われわれ女子が恋活・婚活していくうえでの大敵です。

「好きになって関係性も深くなってから既婚者だと発覚・・・」

「トラブルに巻き込まれた・・・」

なんてことで時間を無駄にしたくないですよね?

 

一度、マッチングアプリで既婚者に引っかかりかけた管理者が、2度と失敗しないよう、with(ウィズ)の”既婚者事情”を徹底調査してきました。

 

with以外のアプリについてはこちらでも解説しています!

with(ウィズ)には既婚者はいない、確率が高い

まずは、結論から言っちゃいますね。

with(ウィズ)には既婚者はいない

確率が高いです。

 

「微妙にごまかしたような言い方するな!」と思われる方もいると思います。

ただ、100%断言することは難しいんです。

 

独身証明書の提出義務がある結婚相談所でない限り、

どんなマッチングアプリでも100%既婚者がいない とは断言できません。

 

with(ウィズ)を使い始めて1年半以上たちます。

マッチングした人と会ったこともありますが、既婚者らしき人と遭遇したことはありません。

「戸籍謄本だして!」と言って確認したわけでもないので、これまた100%ではありませんが。。

 

口コミでも確認してみましょう。

withは、年齢層が若いし、既婚者らしき人もいなくて安心して使える。
イケメンも多くてお気に入りのアプリ 笑
24歳 OL
他大の人と、普通に知り合えていい!
20代前半だし、既婚者とかさすがいないでしょ?
20歳 大学生

withにいた35歳くらいのベンチャー役員さん。

お金もありそうだし、やたら海外の写真とかもアップしててすごい怪しいって思ってた。
実は既婚者なんじゃ?って思ったけど、会ってみたら意外に普通の人だった。

でも、最低限の警戒心は絶対必要。
28歳 アパレル勤務

とりあえず大学生っぽい人とか、25歳以下だったら既婚者の確率低いと思う!
25歳 会社員

 

口コミや評判を調べていても、「既婚者に引っ掛かった・・・!」という人はパッとみた感じ見つかりませんでした。

既婚者が登録しにくいwith(ウィズ)の仕組み

ひと昔前の”ザ・出会い系サイト”は、メールアドレスだけで登録できました。

顔出ししない人がほとんどで、登録もカンタンなせいか、既婚者も非常に利用しやすかったと思います。

 

「with(ウィズ)には、そんなことはないのか?」

「既婚者をちゃんと排除する仕組みができているか?」

を調べてみました。

with(ウィズ) は会員規約に既婚者NGと明記されている

with(ウィズ)には「利用者制限」というのがあるようで、会員資格がしっかり定義されています。

会員規約で禁じられていて、強制退会させられることもあります。

 

 

with(ウィズ) では、利用規約で会員資格や禁止行為を明確に定めているおかげで安全性が保たれているわけですね。

with(ウィズ)の会員になれない人

18歳未満
これは当たり前ですよね。どこのマッチングサービスでも18歳未満は使えません。

 

既婚者
with(ウィズ)  既婚者

明確にNGとされています。

離婚調停中や別居中、というのであっても婚姻中とみなされます。

 

恋人がいる人

浮気目的や二股、遊び目的の人も排除されるようです。

 

「友達募集」だけの人

with(ウィズ)

友達からスタート、というのはOKだそうですが、将来的な恋愛関係を求めていない場合はNGとなるようです。

線引きが難しいような気もしますが・・・

かなり厳格ですね。

 

「会う気はない」「メッセージ相手がほしいだけ」の人

こちらも恋愛や結婚に真剣でない、という理由でNG対象になっています。

 

with(ウィズ) はFacebook認証で既婚者排除

with(ウィズ)はFacebook認証が必須の恋活アプリです。

さらにFacebook友達数が10人以上いないと登録できない、という徹底ぶり。

 

普段使っていない人からしたら面倒にも感じますが、with(ウィズ) の安全性が保たれている一面も。

 

Facebookは実名制でプロフィールや写真、年齢に基本嘘がありません。

実在する人、素性がちゃんとした人しかwith(ウィズ) に登録できない仕組みなので安心ですね。

Pome

withは真剣に恋活・婚活中の女子も使えるアプリ!

しかも女性は無料で全機能使えちゃう♪

まだ登録してなかった人は下記ボタンから登録しておいて損はないです!

 

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

IGNIS LTD.無料

参考記事

 

24時間365日の監視体制&有人での目視チェック

いまやどのマッチングアプリでも、当たり前になっている24時間365日の監視体制。

with(ウィズ)もアプリ内に不適切な投稿や会員の存在がないかチェックしています。

 

プロフィール文や写真は、人の目で1つ1つ目視チェックしています。

「既婚者です」って書いてる人はなかなかいないと思いますが、

怪しい会員への対処はすぐにしてもらえますので、安心です。

 

通報・強制退会システムがある

with(ウィズ)には、ユーザー側から「この人怪しいですよ!」と運営側に伝えられる通報機能があります。

面倒な手続きも必要ありません。

 

ボタン1つで「通報」して怪しい会員だと伝えられます。

その後、運営側で調査をして問題があれば、強制退会させるようなシステム。

 

悪用しちゃダメですが、

「コイツおかしい!」

「何度か会ってたら既婚者だと判明した!」

そんなときにはためらわずに、「通報」しましょう。

他のユーザーのためでもありますしね!

with(ウィズ)のユーザー年齢層からも既婚者の可能性は低い

口コミにもあったように、with(ウィズ)は、ユーザーの年齢層からも既婚者がいる可能性は低いです。

 

with(ウィズ)は、男性も女性も、20代が中心。

男性会員の7割近くが20代 (2019年3月時点)

18歳~24歳でも、全男性会員の3割を占めます。

 

with(ウィズ)の詳しい年齢層についてはコチラ

 

一般的に、

30代、40代・・・と年齢が進むほど、既婚者の数は増えていきますよね?

 

晩婚化が進んでいる今、20代の既婚者率はどれほどでしょうか?

まして、18歳~24歳の年齢で結婚している男性、はほとんどいないはずです。

 

というわけで、with(ウィズ)は、利用しているユーザーの年齢層から見ても、

既婚者に遭遇する可能性は低いです。

with(ウィズ)は既婚者NGだからトラブルも少ない

一般的な出会い系サイトやマッチングアプリの中には、規約がゆるかったりカンタンに登録できるものも。

だからこそ、不倫や浮気の温床になっているという側面もあるのです。

 

ネットでの出会いは、みんながモラルをもって利用すればとても有意義なもの。

普通に生活していたら出会えないような職種の人

自分と全然違うタイプの人

など幅広く出会えるのがいいところですよね!

 

ただ、その盲点をついて一部では不倫や遊び目的で登録して楽しんでいる既婚男性も。。。

そして、こういう遊びができる既婚男性は一般的に経済的にも時間的にも余裕がある人がほとんど。

with(ウィズ) 既婚者

既婚者OK、年齢層が高めのマッチングアプリだと、

お金やハイステータスなデート、高価なプレゼントを目的とした女性が集まりやすいのも特徴。

 

with(ウィズ)は男性の年齢層も低めなので、そこまでハイステータスなオジサマと出会うことはないです。

その分、われわれ婚活中の女子は、遊び目的の”既婚者”と遭遇しなくてすみます。

 

逆に男性側からすると、with(ウィズ)なら援助まがいなことを要請されたり、

本来の恋愛と目的を異にした女性に引っかかる可能性もないので安心なんです。

 

既婚者と知らずに近づいてトラブルに巻き込まれた

既婚者と気づいた時にはすでに好きになってしまったあとで、傷ついた

お金目的で近づいてこられていたことが発覚…残念な思いをした

なんだかんだ、さんざん貢がされた…

with(ウィズ) 既婚者

真面目に恋活、婚活を考えているのにこんな目に遭ったらたまったもんじゃないですよね!

with(ウィズ)ならこうした思いをしなくて済みます。

 

※パパ活を考えている女子は、全体的に年齢層の若いwith(ウィズ)では難しいと思います。

ヤリ目・遊び目的の男性、既婚者男性は登録&活動しにくいアプリです。

メッセージを送る際の審査もあるので。

with(ウィズ)で既婚者に遭遇しない方法&トラブル防止策

with(ウィズ)は既婚者が登録・活動しにくいアプリであることは間違いありません!

しかし・・・

この記事の最初でもお伝えしたように、

100%既婚者がいない というのは結婚相談所くらい。

 

with(ウィズ)にも既婚者が潜んでいる可能性はあります。

・既婚者と遭遇しないようにする

・既婚者か独身かを見分ける方法を知っている

・相手が既婚者だと判明した後の対処法

この3つを知っているだけで、トラブルを防止したり、あなたが傷つかずに済みます!

 

というわけで、最後に解説しておきます。

with(ウィズ)で既婚者と遭遇しないようにする方法

with(ウィズ)は、全体的に年齢層が若いです。

10代、20代前半、と若いほど、既婚者であるリスクは減ります。

 

ご自身の年齢にもよりますが、既婚者を避けたければ、なるべく20代の男性にアプローチしたほうが無難です。

 

もちろん、30代以降でも独身の方は独身です。

30代、40代以上の男性の場合には、経済力や暮らしぶりに注目してみましょう。

 

結婚すると、家庭のこと、子供のこと、と何かと出費があるもの。

年収が高ければ余裕もありますが、平均的な年収であれば浮気や遊びに避けるお金は、そう多くはないはずです。

 

特に、40代以上で、ある程度経済的に余裕がありそうな男性は要注意です。

経済力があれば、既婚者であっても、十分に遊ぶお金を持っている可能性大です。

 

全員が全員とは言えませんが、1つの目安として考えてみましょう。

 

with(ウィズ)で既婚者か独身かを見分ける方法

既婚者に当てはまりそうな特徴をいくつかピックアップしておきます。

当てはまったとしても独身である可能性もありますが、一度チェックしてみましょう。

    • アラフォー以上で経済的に余裕がありそう
    • 海外の写真やグルメな写真がたくさんある
    • 土日になると、メッセージの返信のレスポンスが遅くなるor来ない
    • 土日には常に予定がふさがっている(土日仕事の職業除く)
    • 郊外の広い家に住んでいる(実家の場合除く)
    • 親しくなった後も家に連れて行かない

プロフィールの文面や写真

マッチング後のメッセージのやり取り

実際に会ってみた後

と段階ごとに見抜くためのポイントは異なってきます。

 

男性は、女性に比べて嘘や隠し事が下手なケースが多いです。

厳密に言うと、女性のほうが、「嘘や隠し事を見抜く」能力にたけています。

 

「ん?」と疑問を感じる部分があったら、その直感を大切にしながら慎重に対応しましょう。

 

相手が既婚者だと判明した後の対処法

どんなに安全なアプリであっても

どんなに慎重になっていたとしても

残念ながら既婚者に遭遇してしまうこともあります・・・

 

相手が既婚者だと判明した後の対処法、ルールは3つです。

1.すぐに連絡を絶つ・関わりを絶つ

2.甘い言葉や誘惑に惑わされない

3.強い心で次の男性を探す!

 

1.すぐに連絡を絶つ・関わりを絶つ

既婚者と恋愛関係になるのは、きわめてリスキーです。

奥さんから責められるだけでなく、社会的にもマイナスイメージを受けます。

 

とはいえ、

浮気・不倫相手の女性側が完全に「相手男性のことを独身だと信じていた」

かつ

そう信じるだけの理由があった(既婚者だとは誰しも思わない状況だった)

場合は、責任を問われることはあまりないです。

 

逆に!

既婚者と分かった上で、関係性を継続していたら・・・

法的にもあなたが悪いことになってしまいます!!

 

既婚者だと分かったら

・アプリ内でブロックする

・アプリ内の「通報」機能を利用する

・LINEなど連絡先交換をしていたら、連絡先もブロック

ということで、完全シャットアウトしましょう。

 

未然にトラブルを防ぐことができます。

 

2.甘い言葉や誘惑に惑わされない

相手にいい印象を持っていたり、ちょっと好きになりかけていたら・・・

思わず、相手の「甘い言葉」を信じたくなるかもしれません。

 

「妻とは離婚する予定なんだ」

「全然うまくいってなくて、本当に好きだと思えるのは君だけなんだよ」

ルックスがよくて、年収もある程度あって・・・

どんなに条件がよくても、好きでもダメです!

 

たいていは、嘘に終わります。

「妻とうまくいっていない、と言いながら、翌年には2人目の子供が産まれてる」とかザラにあります。

そんなもんです。(経験上・・・)

 

既婚者だと分かった時点で、スパッと切りましょう。

仮に、本当に奥さんとうまくいっていなかったとしても、きちんと離婚が成立する前に

アプリで恋愛対象を探そうとするなんて、人として誠実じゃないです。

 

3.心を強くもとう!男性は他にもいくらでもいる

運悪く、既婚者に遭遇することもあります。

マッチングアプリでも、街コンや婚活パーティーですらも。

 

「婚活もうやめようか・・・」と気持ちがなえたり、ちょっと人間不信になることもあるかもしれません。

 

でも、考えてみてください!

世の中いくらでも男性はいます。

 

「今回はたまたま運が悪かった」くらいに思って、次に進みましょう。

 

「なぜ見抜けなかったのか?」

「既婚者らしいポイントはなかったか?」

など振り返って反省材料にできれば、プラスになります!

既婚者ほぼ0のwith(ウィズ)で「本気の恋」してみよう

with(ウィズ)

with(ウィズ)はサクラや業者が排除されるだけではとどまらず、既婚者だけでなく、恋人ありの人もNGにしているマッチングアプリ。

本当に出会いを求めている男子女子のみが登録できるアプリです。

 

本気で恋人がほしいと思っていたらぜひ一度with(ウィズ)を使ってみてください。

将来を考えられるパートナーを探しいるのならwith(ウィズ)を選んでください。

 

「真面目な人が多いならあんまりイケてない男子、可愛くない女子ばっかりなんじゃないの?」

と思われるかもしれません。

実際にwith(ウィズ)アプリを使っていて見聞きする限りではレベル高いですよ。

 

私もいくつか恋活アプリを併用していますが、with(ウィズ) の顔面偏差値は高いです。

 

会員数では負けていますが、with(ウィズ)はペアーズよりかわいい子いる!なんて言う人もいるくらいです。

 

女性は完全無料

この記事は女性の方が多く読んでくれているとは思いますが、念のため・・・

男性もマッチングまでは無料で使えます。

↓↓まずは無料ダウンロード↓↓

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

IGNIS LTD.無料

 

こちらの記事で、既婚者がいないマッチングアプリや既婚者につかまらないための心得も紹介しています↓

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事