QooN(クーン) 料金

2019年4月更新

Qoon(クーン)は、3月28日をもって完全にサービス停止になりました。

Qoon(クーン)は、マッチングアプリとdineのようなデーティングアプリを融合させたようなアプリでした。

似ているアプリで言うと、aoccaやDatingというアプリがあります。

aocca

恋活アプリはDating 趣味出会い婚活マッチング
CROOZ Media Partners, Inc.無料

2019最新おすすめアプリ一覧はコチラ↓↓

新しいマッチングアプリって料金システムの情報がなかなか出てこなかったり、公式サイトにも載っていなかったりしますよね。

「QooN(クーン)の無料会員ってどこまで使える?」

「QooN(クーン)オプションって何?入ったほういいの?」

「ポイントは何に使うんだ・・・?」

といった疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか。

ここでは、QooN(クーン)の料金システム、無料・有料・オプション各プランの料金や機能などを紹介しています。

お得な支払い方法や料金についての注意点も載せていますので、チェックしてみてください。

QooN(クーン)の料金システム

QooN(クーン)の料金システムは、ほかのマッチングアプリとほとんど同じです。

女性は無料ですべての機能を使うことができます。

いいね!を送るのにも、メッセージを送るのにも上限がないので、気にせず利用することが出来ます。

 

男性は、メッセージの送信時点で課金が必要になります。

有料会員の料金はコチラ↓※すべて税込み価格です。

QooN(クーン) 料金

QooN(クーン)には、いわゆるマッチング機能「Qmatch」のほかにも、「Qdish」「Qtoday」という機能があります。

「Qdish」はDineのような機能。

行きたいお店を指定して、マッチングした人と食事へ。

「Qtoday」は、その日に予定が空いていて会える人同士がマッチングする機能。

 

いずれの機能も、有料会員になっていないと完全には使うことができません。

QooN(クーン)の男性会員は、無料・有料・オプション(有料会員+α)の3段階になっています。

 

QooN(クーン)内には、ポイント制度もあります。

ポイントを追加購入することでメッセージ付きのいいね!を送ることが出来ます。

詳しくは、後ほど解説していきますよ!

 

まずは、無料・有料・オプション各プランの詳細を見ていきましょう!

QooN(クーン)の料金プラン1.無料会員

QooN(クーン)ってどんなアプリ?

とりあえず無料で使いたいんだけど。って人もいますよね!

 

QooN(クーン)の無料会員ができること

    • プロフィール編集
    • 検索機能
    • 相手の詳細プロフィールを見る
    • 自分から送った「いいね!」の確認
    • 相手からもらった「いいね!」の確認
    • Qmatch・Qdish・Qtodayいずれのモードでもいいね送信&リクエスト送信ができる
    • 毎日20枚のカードがもらえる

自分のプロフィールを編集したり、お相手を検索したりすることはもちろんできます。

いいね!やリクエスト送信も普通にできます。

※リクエスト送信とは、Qdish機能で一緒にご飯行こうと誘うことです。

 

QooN(クーン)では、毎日20枚のカードがもらえるわけですが・・・

ここで、QooN(クーン)のカードについて軽く説明します。

 

QooN(クーン)内では、カードを使っていいね!をしていくことになります。

1.自分から気になった女性にいいね!する

2.女性からのいいね!に「いいね!(ハート)」を返す

3.女性からのいいね!に「イマイチ」と返す

ポイントは、上の1~3のどの行動をとっても、カードを消費するということ。

そう。「イマイチ」って返してもカードは消費しちゃうわけです。

というわけで、とりあえず「いいね!」を送っておいたほうがお得←?なんじゃないかと思います。

 

ちなみに、Qtodayでは、リクエスト送信をするときに一気に5枚のカードを消費します。

配分を考えながら使うようにしましょう。

 

無料会員では、メッセージを送ったり、具体的にどこで食事をするか?といったアポをとることもできません。

ちゃんと使うなら、有料会員になる必要があります。

が、とりあえず、QooN(クーン)アプリの様子を見てみよっかな。という方は無料ダウンロードしてみましょう。

 

使い始めると分かりますが、画面に、Qmatcu・Qdish・Qtodayと3つのタブがあり、慣れるまで若干時間がかかるかもしれません。

QooN(クーン) 料金

まずは、どんな使い勝手なのか試してみるのもいいですね!

QooN(クーン)の料金プラン2.有料会員

有料会員になると、晴れてメッセージを送ることができます。

有料会員になると、無料会員が使えていた機能はもちろん、自由にメッセージを送りあったり、食事のアポイントをとることができます。

普通に使いたいなら有料会員になっておくのがベター。

 

もう一度、有料会員の料金を見てみましょう。

QooN(クーン) 料金

1ヶ月プランでも4,000円弱で使うことが出来ます。

12ヶ月プランにいたっては、1,000円代で使えちゃいます。

Omiaiのようなマッチング機能とDineのようなデーティング機能、両方がそろっていることを考えれば、なおさらQooN(クーン)のコスパがいい!ってことが分かりますね。

 

有料会員は何か月プランで申し込むのがベスト?

有料会員になるとして、何か月プランがいいんだろう?って迷いますよね。

 

おすすめは、3ヶ月プランです。

マッチングアプリでは、一括払いが基本です。

6ヶ月や12ヶ月プランでも、月額で引き落としになるのではなく、初月の一括払い。

 

よく分からないアプリでいきなり半年分や1年分を一括で支払うとなるとちょっと抵抗がありませんか?

 

ただ、1ヶ月では、いいね!~メッセージ~実際に会うまで結構タイトなスケジュールになります。

3ヶ月プランは時間的にも余裕があって、複数の相手とのリアルな出会いにつながりやすい。

コスパも1ヶ月プランよりいいんですよね。

 

しかし!お気づきの通り

QooN(クーン)には3ヶ月プランがないので、1ヶ月か6ヶ月以上かを選ぶことになります。

 

6ヶ月プラン、12ヶ月プランのほうが月額換算すると安いですが、課金時の一括払いになります。

QooN(クーン)の場合、まずは、様子見ということで1ヶ月プランでもいいのかな?と思います。

 

1ヶ月間様子をみて、QooN(クーン)が自分に合いそうだったら、12ヶ月プランに切り替えていくのがベター。

ちなみに、6ヶ月プランと12ヶ月プランですが、一括で支払う差額が3,000円なんです。

プラス3,000円するだけで、利用期間が半年間も伸びるなら、12ヶ月プランのほうがお得ですよね。

6ヶ月プランは割高に感じます。

 

デートする女の子を長期的に探していきたい!

定期的に新しい女の子とデートしたいんだっ!

という方は、12ヶ月プランでスタートさせてみてもいいかもしれません。

QooN(クーン)の料金プラン3.オプションプラン

QooN(クーン)にも有料会員+αでのオプションが用意されています。

プレミアムオプションは、毎月の課金になります。

”2月はプレミアムオプションつけたけど、3月は外す。”ということもできます。

QooN(クーン) 料金

プレミアムオプションに入る価値はあるのか?が気になるところですよね!

 

プレミアムオプションにしかできないことをまとめてみました。

    • プロフィール検索の項目が増える
    • 加工写真を使っている女性を検索から省くことができる
    • メッセージをテンプレート化して保存&利用できる
    • プライベートモードが利用できる
    • メッセージの未読既読がわかる
    • 未読のメッセージを削除できる

順番に見ていきましょう。

プロフィール検索の項目が増える

身長
体型
休日
お酒
その他プロフィール20項目

プロフィール検索に使える項目が24も増えます。

有料会員では、年齢や居住地などで絞って検索します。

 

”背が小さめの女の子が好き”

”ちょいぽちゃくらいの女子がいい!”

”平日休みだから、休みが合う人がいいかな”

といった要望でもプレミアムオプションなら女の子を探しやすいですね。

 

加工写真の女の子を検索から省ける

画期的なシステムです!

おそらく、加工写真を除く検索というのは、QooN(クーン)が初めてだと思います。

 

Snowとかプリクラとか・・・

確かにかわいいけど、もはや原型をとどめていないかのような写真たち。

目がやたらに強調されてて怖いくらいのものもありますよね 笑

 

こういった写真プロフィール画像にしている女の子を検索結果から省いてくれる機能!

加工しすぎなのは嫌・・・という人も多いはず。

効率的に女の子を探すことができます。

 

メッセージをテンプレート化して保存&利用できる

これ、地味に便利です!!

マッチング直後のメッセージってだいたい同じですよね?

いいね!ありがとう。
名前など軽く自己紹介
なんて呼べばいい?
よろしくお願いします
・・・

メッセージを自分なりにテンプレート化して保存しておくことが出来るんです!

マッチング後は、テンプレートを呼び出してちょっと文章を直せばOK。

相手の名前を入れると、親近感を抱いてくれやすくなるらしいので、ちょっとずつ相手に合わせて文章を変えるとより反応がいいはず。

文章の型があれば、素早く効率的にアプローチできちゃいます。

プライベートモードが利用できる

マッチングアプリのオプション機能についていることが多いプライベートモード。

マッチングした相手、いいね!をくれた相手、自分がいいね!を送った相手以外には、自分のプロフィールが非表示になるモードです。

 

”不特定多数の人に常に見られているのが嫌。”

”結構いいね!ももらったし、マッチングも成立したし、いったん自分のプロフィールを非公開状態にしたい”

↑ニーズにこたえられるのが、プライベートモードです。

 

プライベートモードを利用すれば、知り合いとの遭遇率も減ります。

忙しくて、しばらくQooN(クーン)を使えそうにない、なんてときにも重宝しそうです。

 

メッセージの未読既読がわかる

LINEと同じように未読既読が分かる機能です。

未読既読が分かったからってなんなの?と思うかもしれませんが、意外に役立ちます。

 

メッセージに対する返信がない(未読)

→単にまだメッセージを確認していないだけの可能性が高いので様子見

既読になっているが一向に返信がない

→脈ナシかも・・・次に行きましょう!

 

脈ナシ判断をしたらら、サクッと次にいくことが重要。

しつこくメッセージしても時間のムダですし、ウザがられる可能性大です。

通報でもされたら厄介ですしね。

 

未読のメッセージを削除できる

これも、QooN(クーン)がマッチングアプリ史上初めてではないでしょうか!

LINEで、送ったメッセージを削除できる機能が搭載されて話題になりましたよね。

 

QooN(クーン)は、相手が未読だった場合に限り、自分が送ったメッセージを削除できます。

”名前を間違えた”

”A子ちゃんとC美ちゃんの趣味がごっちゃになって勘違いしていた!”

複数人とやり取りしているとあるある(←!?)、な事象です。

 

私も、名前間違えられたことあります 笑

笑って済ませてくれればいいですが、女性によっては、連絡が来なくなることも・・・

 

”あ!間違った!しまった・・・!”と思っても、QooN(クーン)なら送った直後であれば、なかったことにできます。

マッチングアプリで同時進行にまだ慣れてない

おっちょこちょいだ

という方には、うれしい誤爆対策用機能と言えそうです。

 

いかがでしたか?

2,400円/月(税込み・クレジット決済の場合)ということで、決して安くはありませんが、

  • LINEのような感覚でメッセージしたい
  • いろんな項目で検索をかけたい
  • 効率的に出会いたい

そんな方にはおすすめです。

QooN(クーン)のポイント購入について

QooN(クーン)にも、ほかのマッチングアプリ同様、ポイント制度があります。

QooN(クーン)ポイントでできること

QooN(クーン)ポイントでできること
    • カードと交換
    • スーパーいいね!が送れる
    • メッセージ付きいいね!が送れる

QooN(クーン)では、いいね!を押すとカードを消費することになります。

1日に付与されるカードは20カード。

追加でほしくなったら、ポイントを購入してカードと交換していきます。

 

スーパーいいね!は、お相手の画面に優先的に表示されるいいね!のこと。

QooN(クーン) 料金

いいね!が止まらない・・・!

次から次へといいねが来る女性も多いものです。

身を削って(←?)送ったいいね!であっても、平気で埋もれちゃいます。

それを防いでくれるのが、スーパーいいね!

 

相手の女性が、QooN(クーン)にログインするたび、あなたが送ったいいね!が表示されます。

埋もれてスルーされる心配もなく、非常に効果的です。

予算と相談しながら、ここぞ!というときには使ってみるといいでしょう。

 

メッセージ付きいいね!は、その名の通り短めのメッセージを付けて送れるいいね!のこと。

QooN(クーン) 料金

ほとんどの人が普通のいいね!を送るので、差別化できます。

たくさんいいね!が届いていたら、選びきれなくて、メッセージ付きのいいね!の人に返事をすることもあります。

メッセージ付きいいね!を乱発しても、その分のコストが回収できるかと言うと微妙なところではありますが、

この女性には!というときには使ってみることをおすすめします。

 

QooN(クーン)のポイント料金表

QooN(クーン) 料金

まずは、クレジット決済から。

iOSでの課金(iPhoneユーザーの方)もクレジット決済と同じ金額です。

QooN(クーン) 料金

一方、Androidユーザーの方がGoogle play決済した場合はこちら。

QooN(クーン) 料金

やはり、Google Play決済は全体的に高いです。

 

QooN(クーン)はポイントのコスパがいい!

QooN(クーン)のポイントは1ポイントあたり、20円前後

マッチングアプリをいくつか使っている方は分かるかもしれません。

一般的なマッチングアプリのポイントの相場は、1ポイント100円ほどです。

 

ちょっと聞いただけでも、QooN(クーン)ポイントのお得さが分かりますよね!

1,000円以下で購入できるものが用意されているので、気軽に追加できそうです。

 

さらに、QooN(クーン)運営側からポイントがもらえることもあります。

  • プロフィール写真をアップするだけで30ポイントもらえる
  • 期間限定のキャンペーンでポイントを獲得

今後も何か、ポイント付与のタイミングが増えてくる可能性はあります。

 

直近のキャンペーンだとこんな感じ↓

QooN(クーン) 料金

QooN(クーン) 料金

ポイント付与もうまく活用しながら、コスパを高めて使っていきたいですね!

QooN(クーン)には返金制度あり!

QooN(クーン)には、なんと!返金制度があります。

マッチングアプリで返金制度があるのは、かなりのレアケースです。

 

たいていのマッチングアプリでは、更新日前に解約したとしても、更新日までの日数分が戻ってくることはありません。

 

QooN(クーン)は、6ヶ月プランと12ヶ月プランで、返金制度を採用しています。

有料会員期間または有料オプション期間の途中で有料サービスを解約して退会された場合、お客様からのご請求に応じて、既にお支払いただいた(ご購入手続を完了された場合を含みます。)会員プラン料金を以下の返金割合表に基づいて返金します。なお、解約日が属する月は、同表における「残存期間(月単位)」には含まれません。

※公式サイトの表をそのまま転載したのがコチラ↓(字が小さかったため再編集させていただきました)

QooN(クーン) 料金

例えば、12ヶ月プランを2月に申し込んでいて、半年後に解約した場合。

解約日が属する月は残存期間に入れないので、残り6か月となります。

残存期間6か月とすると、19,800円×41%で、8,118円が戻ってくる計算です。

結構大きい金額ですよね!

 

ここで、返金手続きに関して、いくつか注意点があるのでまとめておきます。

1.自分からQooN(クーン)運営事務局に対して返金の請求をする

QooN(クーン)の利用規約には、”お客様からのご請求に応じて” とありました。

つまり、黙ってても返金はされないよ、ってこと。

返金には、自ら運営事務局に問い合わせる必要があります。

 

不安な方は、有料会員を解約してしまう前に、アプリ内の「ヘルプ」から問い合わせてみましょう。

QooN(クーン)アプリ>「マイページ」>「ヘルプ」>画面最下部の「お問い合わせフォーム」

 

2. 1ヶ月プランは返金対象外

返金の対象となるのは、6ヶ月プランと12ヶ月プランのみ。

1ヶ月プランの場合は、返金対象外です。

解約日と更新日に差があっても、日割りで返金されることはありませんので、注意しましょう。

 

QooN(クーン)を更新日ぎりぎりまで使いきってから解約したほうがお得です。

 

ちなみに、1ヶ月プランだけでなく、ポイントに関しても一度購入したら

 

3.解約日が属する月は残存期間にカウントしない

例えば、2019年2月14日に12ヶ月プランで申し込んだとします。

2019年8月20日に解約したとしたら・・・

2019年9月~2020年2月 の6ヶ月分が”残存期間”ということになります。

先ほどの表に当てはめた割合で返金がされます。

 

と、ここで勘のいい方は気づくかもしれません。

8月1日に解約しても、8月31日に解約しても”残存期間”は9月から計算されます。

もし、解約するなら月末まで使いきってからのほうがお得ですね。

 

返金制度での注意点 まとめ

  • 自分からQooN(クーン)運営事務局に問い合わせる
  • 1ヶ月プランは返金制度の対象外
  • 解約日が属する月は残存期間にカウントしない

QooN(クーン)の料金支払いはクレジット決済で

ここまで読んでいただいた方は、すでにお気づきのはず!

QooN(クーン)の料金支払いには、クレジット決済がベストです。

 

Google play決済でアプリ内課金することもできますが、かなり割高です。

有料会員の費用でいうと、月額料金が1,000円差

オプション料金でいうと、なんと1,400円も高い・・・!

QooN(クーン) 料金

 

Androidユーザーの方は、アプリ内課金ではなく、クレジット決済することをおすすめします。

 

iPhoneユーザーの方は、iOSiTunes決済は、クレジット決済と金額は変わりません。

そのため、iPhone使ってるよ!って方は、アプリ内課金をしてしまってもOK。

ただ、クレジット決済だと、さらに何パーセントか還元がありますよね?

カードによって違うとは思いますが、還元率のいいクレジットカードなら、カード決済のほうがいいでしょう。

QooN(クーン)の料金支払い その他注意点

最後に、QooN(クーン)の料金支払いに関して、そのほかの注意点も見ておきましょう。

自動更新だから更新日に注意

QooN(クーン)は自動更新されます。

自動更新時は、現在のプランが引き継がれます。

現在:6ヶ月プラン → 継続:6ヶ月プラン

 

さらに、更新時も一括支払いなので要注意。

1ヶ月プランならまだしも、6ヶ月以上のプランだった場合、一気に2万近くの請求が来ます。

 

”もう継続しない”という方は、更新日前に自動更新をストップさせましょう。

有料会員やオプションを解約したとしても、無料会員に戻って使うことはできます。

※もちろん有料部分のメッセージ送信などはできなくなります。

 

更新日を忘れないために、あらかじめリマインダをかけておくのがおすすめです。

”あ!更新日すぎてた・・・”と慌てないたためにも、一度更新タイミングをチェックしておきましょう。

 

更新日は、マイページから簡単に確認することができます。

 

クレジットカード以外は使えない

QooN(クーン)では、アプリ内課金かクレジットカードでの決済になります。

クレジットカード以外の、プリペイドカードやデビットカードは使えません。

さらに、自分名義以外のクレジットカードも使えません。

なお、会員プラン料金の決済手段には、クレジットカード決済(必ずお客様本人名義のクレジットカードをご利用ください。なお、Vプリカ、デビットカード等、クレジットカードでないものはご利用になれませんのでご注意ください。以下同様とします。)、Appleのアプリ内課金決済、GooglePlay決済をご利用いただけます。

 

Androidでアプリ内課金(Google Play決済)をしてしまうと高い

といっても、クレジットカード持ってない!という人もいますよね?

 

学生でクレジットカードを持っていない

自分名義のカードがない

という方もいるはずです。

 

クレジットカードでの決済が難しい方は、Vプリカでの決済も可能なPairsがオススメです。

会員数も多く、地方・都市圏問わず出会える実績あるマッチングアプリです。

Pairs(ペアーズ)での詳しい決済方法はこちらでも解説しています。


Pairs(ペアーズ) 婚活・恋活の出会い マッチングアプリ
eureka,Inc.無料

 

黙ってても返金されない!返金してもらう際は要問合せ

先ほど、返金制度のところで解説しました。

有料会員の6ヶ月プラン12ヶ月プランを途中解約して返金を受ける際には、自分から問い合わせましょう。

 

途中解約したらだまってても返金される、と思いがちなので、念のため。

心配な方は、解約前に、アプリの「ヘルプ」>「お問い合わせフォーム」から連絡してみましょう。

 

※年齢詐称はNG

料金支払いとは、直接は関係ありませんが、QooN(クーン)では、年齢確認を徹底しています。

 

プロフィール欄でついつい年齢をごまかしたくなることありますよね?

”ちょっとサバ読みして若く書いておくか”

”年上の女性が好みだから自分の年齢もちょっと上乗せしとこ”

こういう年齢の操作を行うと・・・

QooN(クーン)で年齢確認が通りません!

つまり、メッセージ送信とか主要な機能が使えません!

 

プロフィールの年齢 と 年齢確認に使う公的身分証明書(免許証とか)の年齢とが一致するかを確認しています。

単なる20歳以上の確認じゃないんですね。

ちゃんとしたアプリな分、サバ読み、年齢詐称は通じないので気を付けましょう。

まとめ

 

ここまでお読みいただきありがとうございます!

 

QooN(クーン)の料金についてみてきました。

女性は無料で使えるので問題ありませんが、男性は有料会員になっておくのがベター。

まずは、無料でダウンロード登録して様子を見てみるのもアリ。

タイプの女性とマッチングしたら即課金!という流れでもいいでしょう。

 

ただ、男性も女性も登録後にいいね!の反応が集中しがちです。

効率よく出会うためにも、チャンスを逃さないためにも、登録後すぐ課金してみてもいいかもしれません。

この記事のまとめ
    • QooN(クーン)で出会いたいなら有料会員になろう
    • 支払い方法はダントツクレジット決済がお得
    • QooN(クーン)はポイントの料金が安い
    • 長期プランには返金制度があるから要チェック
    • まずは1ヶ月プランがおすすめ。定期的なデート希望者は12プランで。
    • お金に余裕あり・便利&優位に使いたい人はオプションもつけてみては?

Qoon(クーン)は、3月28日をもって完全にサービス停止になっています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事