Pairs 強制退会

「はっ!?なんで退会させられてんの??」

「警告メール来たってことは強制退会間近じゃん...。」

「そもそもペアーズの強制退会ってどんな制度?」

と不安・疑問に思っている方もいるのでは?

 

ペアーズは強制退会や警告の理由を教えてくれないので、対処の仕様がないし理不尽に感じますよね。

ありまる
もし強制退会になったら復活できるのかな...。

 

この記事では、ペアーズで強制退会させられる15の理由と、通報されないためのコツをご紹介します。

強制退会になると二度と登録できない上に、返金もされないので要注意です!

ペアーズの強制退会とは?

強制退会とは、ペアーズで規約違反を犯したユーザーのアカウントを、運営が強制的に退会させること。

通常の退会と違って、本人の意思に関係なくいきなり退会させられます。

 

 

ペアーズで強制退会になる理由は主に2つです。

通報→調査による強制退会

やり取りしている相手が不快に思うような言動を取ると、通報→強制退会になる可能性があります。

 

通報されやすい典型例
  • ヤリモク
  • 既婚者・恋人持ち
  • 下ネタ
  • 誹謗中傷
  • 業者行為
  • ドタキャン

 

ただ、ペアーズ内で「彼氏います」や「ホテル行こうよ」などと言わない限り、一発アウトにはなりにくいです。

運営側も証拠がない状態で、強制退会にするわけにはいきませんからね。

 

ありまる
証拠がなくても、複数人から通報を受けると強制退会になりますよ。

 

運営側の発見・審査による強制退会

運営は、24時間365日体制で監視を続けています。

もしユーザーから通報がなくても、運営が規約違反だとみなした場合は強制退会です。

 

 

下ネタや誹謗中傷などのあらかじめ決められたNGワードを書き込んだときに、自動で検知されるパターンが多いようですね。

ペアーズで強制退会になる要因15

18歳未満だった

ペアーズの規約に、18歳以下は利用できないとはっきり明記されています。

年齢を偽って登録しても年齢確認のときにバレるので、18歳になるのを待つしかありません。

 

既婚者なのに独身と偽っていた・恋人がいた

ペアーズは、既婚者や恋人持ちの利用は認められていません。

メッセージやプロフィールに証拠がある場合は特に、一回の通報で強制退会になることもありえます。

 

 

「彼氏がいる!」と通報した人が強制退会で、通報を受けた彼氏はセーフというケースもあるようです...。

ありまる
融通利かないなって思うくらい厳しくチェックしてますね。

 

性的な内容のメッセージ・写真

軽い冗談のつもりで送っても、相手が不快に思えば通報→強制退会です。

卑猥な単語はアルゴリズムで検知される可能性もありますし、性的な内容については十分に注意しておいて下さい。

 

 

ありまる
メッセージを送る前に、性的な内容に該当しないか要チェックです。

 

他サイトへの誘導のような業者行為

ペアーズから他の有料サイトや出会い系サイトに誘導するのも、規約違反なので強制退会になります。

ただ、LINEに移行してからの業者行為はペアーズ内に証拠がないため、強制退会になりにくいです。

 

ヤリモクとして被害を通報された

関係を持ったあとで連絡を無視したりブロックしたりすると、通報→強制退会ルートを辿りやすいです。

また、ヤリモクのつもりではなかったとしても、相手がヤリモクだと感じた時点で通報されるので気をつけましょう!

 

 

パパ活目的での利用だとみなされた

ペアーズは、パパ活禁止のマッチングアプリです。

パパ活だと判断されれば、どんな理由があろうと問答無用で強制退会させられます。

 

パパ活という単語を出さないのはもちろん、「お金を恵んで」「サポートして下さい」のようなパパ活に思われるような文章も避けましょう!

 

誹謗・中傷行為を行った

プロフィールやメッセージ内で誹謗中傷を行うと、すぐに強制退会させられます。

 

また、本人はいじっただけのつもりでも、面識のない相手からすれば「暴言を吐かれた...。」と感じることもあるでしょう。

ネットの出会いに不安を覚える人は多いので、とにかく誠実な対応を心掛けてください。

 

足跡ツールのような不正ツールを利用した

足あとツールとは、自動で異性のプロフィールを見て足あとを残してくれるもの。

ペアーズでは不正ツール扱いになるため、強制退会の対象です。

 

ありまる
ツールの使用は厳禁!!

 

芸能人や他人の写真を盗用した

ペアーズでは、他人の写真を盗用するのは規約違反です。

バレれば一発で強制退会もありえるので、絶対に自分の写真以外はアップロードしないようにしましょう!

 

ありまる
アイドルの画像を載せている人が多いですが、けっこう危険です。

 

他人へのなりすまし行為

他人へのなりすまし行為は、ペアーズの規約ではっきりと禁止されています。

他人の名前を騙ったり写真を勝手に盗用したりすると、強制退会になるので注意しましょう!

 

マルチ商法などなんらかの勧誘を行った

アムウェイや投資詐欺などへの勧誘は、証拠があれば確実に強制退会です。

ペアーズは恋活・婚活に励む人のための場所なので、不純な動機の会員はすぐに排除されます。

 

NG行為
  • マルチ商法への勧誘
  • 投資話を持ちかける
  • 商品を売りつける
  • セミナーへの勧誘
  • ネットワークビジネス などなど

 

なんらかの宣伝目的に利用している

商品やサービス、選挙活動などの宣伝目的で利用している場合も強制退会です。

恋活・婚活目的ではないと判断されるので当然ですね。

 

実際に会った相手への暴力行為

暴力行為は、強制退会どころか警察沙汰です。

直接的な暴力だけでなく言葉の暴力も含まれるので、言動には細心の注意を払ってください。

 

ペアーズの公式ホームページにも、以下のような記載があります。

 

以下のような状況の場合は、第一に警察へご相談ください。

心身に対する暴力や脅迫、恐喝
高額商品の購入をはじめとする詐欺行為
物品や金銭の盗難
リベンジポルノをはじめとする本人の望まない個人情報の流出
そのほか、犯罪行為を目撃、認識した場合

警察より捜査協力があった場合、Pairsはできる限りその捜査に協力いたします。

 

反社会勢力とのかかわりがあるorあるとみなされた

反社会勢力とのかかわりがあると判断されれば、すぐに強制退会になります。

冗談のつもりでメッセージに書いてもアウトなので、間違っても反社会系のワードは出さないようにしてください!

 

ドタキャン・いきなりの音信不通などのマナー違反

ドタキャン・いきなりの音信不通が何度も重なれば、マナー違反として強制退会になる可能性があります。

一発で強制退会にはなりにくいですが、他の項目での通報も受けていれば高確率で強制退会ですね。

 

 

相手に不快な想いをさせないよう、誠実な対応をしましょう!


Pairs(ペアーズ) 婚活・恋活の出会い マッチングアプリ
eureka,Inc.無料

ペアーズで強制退会になったその後

ペアーズで強制退会を食らうと、課金した分の料金は返金されません。

強制退会の理由すら教えてもらえないので、注意しておきましょう!

有料会員であっても返金はされない

ペアーズには、返金制度がありません。

もし12ヶ月プランに課金して1ヶ月で強制退会させられたとしても、支払った金額は戻ってこないんです...。

 

まだ有料期間が残っている男性は特に、強制退会を受けない言動を心掛けてください。

 

理由は明示されない

ペアーズで強制退会になっても、明確な理由は教えてもらえません。

以下のツイートのように、「規約違反を犯したので強制退会です」という趣旨のメールが送られてくるだけです。

 

 

ちなみに、上記のメールに「第8条をご参照ください。」と書いてありますが、第8条って30項目もあるんですよね...。

自分で心当たりがないか思い出すしかありません。

ペアーズで強制退会後、復活は可能?

結論から言うと、強制退会になった人は復活不可能です。

潔く諦めて、他のアプリを使うしかありません。

【結論】復活・再登録は不可能

ペアーズの規約に、過去に違反のあった者は利用資格がないと明記されています。

登録時のメールアドレス・電話番号・Facebook、個人情報などがバレている以上、どうやっても再登録することはできません...。

 

ごくまれに前回とは別の登録方法を使うと復活できることもありますが、年齢確認をするときに審査で落とされてしまいます。

登録ができてもメッセージのやり取りをできなければ意味がないので、粘るだけムダですね。

 

悪あがきはするな!潔く諦めるべし

ペアーズで強制退会を食らうと、今まで通りに活動することは不可能です。

 

 

もし再登録できたとしても、すぐにバレて強制退会させられるだけ。

有料課金した分の料金は戻ってきませんし、もう別のアプリを使うしかないですよ。

 

他のアプリを心して使おう

ペアーズ以外にも出会えるマッチングアプリはいくつもあります。

というより、人によってはペアーズより他のマッチングアプリの方が出会いやすくなります。

 

他のアプリの方が出会える理由
  • アプリによって年齢層が違う
  • 恋活・婚活・遊び用のアプリがある
  • ブサイクでも有利なアプリもある

 

例えば、ゼクシィ縁結びはペアーズより年齢層が高く、30代以降の会員でもカンタンに出会えます。

他には、タップル誕生ならライトな恋活が目的で、withは相性重視の人が多いためブサイクでもマッチングしやすい。

このように、アプリそれぞれに特徴があるので、自分に合ったものを選ぶのが恋人を作る一番の近道なんです!

 

以下の記事では、年齢層・利用目的別に出会えるマッチングアプリをご紹介しています。

通報されないために!マナー集

ここからは、ペアーズで通報されないようにするためのマナーを4つご紹介します。

すでに警告を受けた人、これからペアーズを始める人は必見です!

誠実で丁寧なメッセージ

ペアーズは真剣に恋活・婚活している会員が多く、誠実で丁寧なメッセージが好まれます。

マッチングしてすぐにタメ口や上から目線のメッセージを送っていると、反感を買うことになるでしょう。

 

誠実で丁寧なメッセージは、好感度が上がりやすいうえに、強制退会も防げます。

まさに一石二鳥なので、ぜひとも意識しておきたいポイントです。

 

仲良くなるまでは下ネタや欲を出さない

何度もデートするか付き合うまでは、下ネタ系はアウトです。

少しでもヤリモクっぽい行動を取れば、通報からの永久BAN(退会)になる可能性があります。

 

実際に、ヤリモクだと思われたせいで、手を出していないのに強制退会になった人もいますよ。

 

ドタキャンは絶対にNG!

ドタキャンすると強制退会になりやすいのはもちろん、相手やお店にも迷惑がかかります。

マッチングアプリを使う上での最低限のマナーなので、せめて2,3日前にはお断りの連絡を入れてくださいね。

 

ありまる
お断りのメッセージを入れておけば、通報されることはありませんよ。

 

相手の嫌がる言動はつつしむ

信頼関係が出来上がってない状況では、ちょっとした言動で相手を傷つけることがありますよね。

 

顔も合わせたことのない人とやり取りする以上、強い言葉やいじり、下ネタは厳禁です。

メッセージを送るときには「これを言ったら相手はどう思うかな?」と考えてからにしておきましょう!

ペアーズの強制退会に関するQ&A

最後に、当サイトに寄せられた強制退会に関する質問をご紹介します。

今のあなたの状況に似たものもあるかもしれないので、ぜひチェックしてみてください!

身に覚えがないのに強制退会になりそう・・・

無自覚のうちに、ペアーズの規約違反を犯している可能性があります。

 

これまでのやり取りで、軽い下ネタや冗談を言ったことはありませんか?

やり取りを盛り上げるためのネタだったとしても、相手が不快な想いをすれば違反行為を犯したのと同じになってしまいます。

 

二度と通報を受けないよう、誠実なメッセージや対応をしてくださいね。

 

有料会員だと強制退会させられにくい?

有料会員も無料会員も、強制退会を受ける条件は同じです。

強制退会のさせられやすさに違いはありません。

 

ただ、やり手の有料会員は証拠を隠すのが上手いので、強制退会になりにくいという意見は否定できません。

 

強制退会はよくあること?

規約を守って普通に使っていれば、強制退会になることはほとんどありません。

実際、僕も強制退会させられずに彼女を作れましたし、心配はいりませんよ。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

強制退会のまとめ
  • 強制退会になると二度と再登録できない
  • 強制退会になっても料金は返金されない
  • 性的な内容・誹謗中傷・暴力行為はアウト
  • 業者やパパ活だと思われても強制退会
  • ドタキャンやいきなりの音信不通も危険

 

ペアーズで強制退会になると、一生再登録できない上に、有料期間分の料金も返金されません。

どうやっても復活は不可能なので、他のアプリを使うしかないでしょう...。

 

ペアーズより自分に向いているアプリを選んで、新しい出会いを探してくださいね!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事