Omiai ペアで会いたい

Omiaiを使う方の中には、「1対1で会うのが怖い」と考える方もいますよね。

そういった方におすすめなのが「ペアで会いたい」という機能です。

「ペアで会いたい」を「はい」にすれば、ヤリモクなどの男性を寄せ付けない抑止力になります。

 

ただ、多くの方は異性と「1対1で会いたい」と考えているのも事実。

そこで、この記事では、「ペアで会いたい」のメリット・デメリット、注意点をまとめます!

Omiaiの「ペアで会いたい」とは?

Omiaiには、プロフィールに「ペアで会いたい」という項目があります。

Omiai ペアで会いたい

「ペアで会いたい」には、「はい」か「いいえ」で回答可能。

「はい」にすると、「1対1では会いたくない(=2対2で会いたい)」という意思表示です。

逆に「いいえ」だと「1対1で会いたい」という意思表示になります。

ゆーけー
これは他のマッチングアプリにはない項目です。ただ、Omiaiを使う上でほとんど気にしませんでした。「はい」にしている人とでも1対1で会ったことありますしね。

Omiai - 恋活・婚活・マッチングアプリで出会いを

Omiai - 恋活・婚活・マッチングアプリで出会いを

Net Marketing Co., Ltd無料posted withアプリーチ

Omiaiの「ペアで会いたい」とマッチング率の関係

「ペアで会いたい」は、マッチング率にまったく関係がありません。

ほとんどの方は「ペアで会いたい」を気にしていないからです。

「ペアで会いたい」を「はい」にしているからといって、異性から「なんで1対1じゃダメなんだろう? なんか怪しい!」と思われてマッチングしてもらえない、なんてことはありません。

 

実際に、僕も間違えて「はい」にしていたことがありますが、「いいえ」に戻してもマッチング率には影響しませんでした。

ゆーけー
ただ、どちらかといえば「いいえ」にしておいてください。Omiaiは真面目な方が多いマッチングアプリ。2対2より1対1のお見合い形式を望む方が多いです。アプリ名もOmiaiですし。

Omiaiの「ペアで会いたい」のメリットデメリット

マッチングにあまり影響がない「ペアで会いたい」ですが、メリット・デメリットは多少存在します。

あまり影響がないといっても、気にする方もいるんですね。

ここではメリット・デメリットに分けて解説していきます。

「ペアで会いたい」のメリット

「ペアで会いたい」を「はい」にするメリットはこちらですね。

 

  • 初めて会う方にとっては安心
  • 出会いのチャンスが広くなる
  • 相手に対する信頼感がUPする

 

まず、ペアで会うということは友達を連れていけるということです。

特に女性は、一人で知らない男性と会うのは不安でしょう。

そんなときに、頼れる友達が隣にいてくれると心強さを感じる女性も多いはず。

ゆーけー
僕も一度、「ペアで会いたい」という女性に出会ったことがあります。女子校育ちで男性とデートしたことがない、という方でした。女子校育ちの方は、1対1で会うことに抵抗感を感じるでしょうね。

 

また、ペアで会うことによって出会いのチャンスも増えます。

相手がもう一人、異性を連れてきてくれるわけですからね。マッチング相手ではなく、そちらに興味を引かれてしまう可能性も…。

 

最後に、ペアで会ってくれる異性は信頼しても問題ないでしょう。

Omiaiに限らずマッチングアプリにはヤリモクや業者、勧誘などの悪質なユーザーも一定数います。

 

しかし、悪質なユーザーは基本的に単独行動。

それにも関わらず、ペアで会うことをOKしてくれたということは、信頼できるユーザーだということです。

 

「ペアで会いたい」のデメリット

「ペアで会いたい」を「はい」にするデメリットはこちらですね。

 

  • やり取り・日程調整がややこしくなる
  • 相手と落ち着いて話せなくなる
  • マッチング相手が友達に取られてしまうリスクもある

 

人数が増えると日程調整がややこしくなるのは当然ですよね。

人数が2倍になっているわけですから、スケジュール調整の労力も2倍です。

ゆーけー
全員が同じ土日休みなら合わせやすいですが、不定休やシフト制の方などがいればかなり面倒になります。

 

また、2対2だとマッチング相手とゆっくり話すことができないんですよね。

居酒屋などお酒が入ればなおさらでしょう。

 

最後に、マッチング相手が友達に奪われてしまうリスクもあります。

かわいい友達やイケメンを連れて行ったら、相手が自分よりそちらを選んでしまう可能性もあるでしょう。

せっかく仲良くなれたのに友達にマッチング相手を奪われてしまうと、たまったもんじゃないですよね。

ペアで会いたいの設定方法&デートまでの流れ

「ペアで会いたい」を設定する方法は簡単です。ここでは写真付きで紹介しますね。

さらに、「ペアで会いたい」と考える方のために、ペアデートまでの流れを紹介します。

ペアで会いたいの設定方法

まずは設定方法。

アプリ版とブラウザ版に分けて紹介しますね。

アプリ版

アプリ版で「ペアで会いたい」を設定するには、『マイページ』をタップしてください。

一番上にある自分のアイコンをタップしましょう。

Omiai ペアで会いたい

「詳細プロフィール」をタップしてください。

Omiai ペアで会いたい

「ペアで会いたい」をタップしてください。

Omiai ペアで会いたい

「はい」か「いいえ」を選びましょう。

 

ブラウザ版

ブラウザ版で設定する方法も、流れは同じです。

「マイページ」をクリックして、メニューの下にあるアイコンをクリックしてください。

「詳細プロフィール」の「編集」をクリックしてください。

Omiai ペアで会いたい

あとはアプリ版の流れと同じです。

「ペアで会いたい」の項目をクリックして、「はい」か「いいえ」かを選ぶだけです。

アプリ版で設定してもブラウザ版で反映されてますし、もちろんその逆も同じです。

 

デートまでの流れ

デートまでの流れは、誘う側と誘われる側にわけて紹介しましょう。

多くの場合、ペアデートに誘うのは女性、誘われるのは男性になりますよね。

誘う場合

Omiaiで相手から「食事したい」「会いたい」と言われた場合、「1対1で会いたい」という意味であることがほとんどです。

99%の男性が、「1対1で会うこと」を望んでいます。

1対1のほうが落ち着いて話ができますし、自分をアピールしやすいからですね。

 

そのため、「1対1は嫌」と言ってしまうと、男性をがっかりさせてしまう可能性が高いです。

ゆーけー
実際に、僕もかなりテンションが下がりました。30代以上になると誘える友達も限られてきますし、それ以上に「僕のことを信頼してくれないんだな」という気持ちになったんですよね。

 

男性をがっかりさせてしまうと、今までの関係が崩れてしまう恐れも。

そうなってしまうと、仲良くなった意味がありませんよね。

 

男性をがっかりさせないためには、「なぜペアで会いたいのか」をはっきりさせる必要があります。

男性は女性よりも「理由」を大事にする傾向があるので。

 

たとえば、こういった理由がおすすめです。

◯◯さんとは本気で仲良くなりたいと思ってます。

でも、1対1だと緊張して、自分の気持ちをうまくアピールできないと思うんです(>_<)
だから、初回の顔合わせだけは友達を連れていきたいです!

これなら真剣さも伝わりますし、「緊張してしまうなら仕方ないな」と男性も納得します

 

ここまで言っても頑なに1対1にこだわる男性はヤリモクの可能性が高いでしょう。

 

誘われた場合

ペアデートに誘われた場合、男性の返答次第で女性の印象が変わります。

絶対にNGなのは、1対1で会いたいからといって説教をはじめてしまうこと。

ゆーけー
あのさ、なんで1対1で会えないの? 僕は真面目にパートナーを探してるんだよ。僕のこと信頼してくれないわけ? それなら僕も◯◯ちゃんのこと信頼しないからね。

こんなことを言ってしまうと女性から信頼を損ねてしまいます。

 

1対1で会いたい気持ちも同じ男として分かるのですが、女性には女性ならではの事情があります。

実際に、ヤリモクなどの被害に遭ってしまうのは女性だけですからね。

 

「まずは、どうして1対1じゃ会えないのか?」を相手に確認してください。

 

はっきりとした理由があって、それでもなお相手と仲を深めたいならペアデートを了承しましょう。

 

「なんか怖いから…」「よくわからないから…」といった曖昧な回答だった場合、自分の気持ちをはっきり伝えるのがベスト。

たしかに怖いよね。
でも、僕のこと信頼してくれるとうれしいな(^^)◯◯ちゃんと本気で向き合いたいからこそ、1対1でゆっくり話してみたいな、と思ってるんだよね。

 

ポイントはあまり深く突っ込まないこと。

深く突っ込んでしまうと、「じゃあ、もういいです」と嫌われてしまいます。

Omiaiで「ペアで会いたい」を使うときの注意点

Omiaiで「ペアで会いたい」を使う際には、いくつかの注意点があります。

そのため、あまり深く考えずに「はい」にしてしまうのはおすすめできません。

設定する前に、これらの注意点をかならず確認してください!

2対1にならないようにするor同意を取り付ける

まず、「相手がペアデートに納得してくれているか」というのは一番大事。

待ち合わせのときになって、「あれ? 二人なの?」と思われてしまうと、相手をがっかりさせてしまうでしょう。

 

かならずメッセージで「ペアデートだけどいいよね」と念を押し、2対1にならないようにして同意を得ましょう。

 

日程調整やドタキャンを双方気をつける

ペアデートで難しいのが日程調整。

こちらはマッチングした者同士が連絡を取り合い、ベストな日を決めるようにしてください。

 

また、ドタキャンには気をつけましょう。

ドタキャンは違反報告理由に当てはまります。

Omiai ドタキャン

ドタキャンを防ぐには、デート当日まで連絡を続けるのが大事。

また、あまりデートの日が約束の日から遠くならないように注意してください。

 

メッセージで事前確認

デート間際になったらメッセージで事前確認してください。

また、お店を予約した場合も確認のメッセージを入れると丁寧です。

 

絶対にNGなのが、お店を予約しないこと。

当日、お店が満席だったり騒がしかったりすると、マッチング相手からの印象も悪くなりますし友達からも幻滅されてしまいます。

 

友達がいない人だと敬遠される?

正直に「友達がいないからペアデート無理」と言ってしまえば幻滅されてしまいます。

言い方としては、「周りがみんな結婚してるから誘える人がいない」がベスト。

特に、20代後半や30代はこの言い方がおすすめです。

ゆーけー
Omiaiのメイン年齢層は20代後半〜30代なので、周りがみんな結婚していても不自然ではありません。実際に、僕の周りはみんな結婚していますし。

 

ペアで会うのを断られたら・・・

ペアで会うのを断られたら、強く迫らないようにしてください。

Omiaiは簡単に相手と関係を断ち切れるので、強く迫ってしまうとブロックされるでしょう。

 

もう一度話し合ってみて、それでも「ペアで会うのは無理」と結論付けられたら、あまり深追いせず別の異性にアプローチするのがおすすめです。

個人的見解!1:1デートとペアデートのメリットデメリット

最後に、1:1とペアデートのメリットデメリットを紹介します。

どちらにもメリット・デメリットがあるため、自分の気持ちや相手との距離感によって使い分けるようにしてください。

1:1デート

1:1のデートは、「相手とゆっくり話せる」というのが最大のメリットです。

 

Omiaiは真面目な婚活・恋活のパートナーを探すマッチングアプリ。

相手が自分にふさわしいパートナーかどうかは、ゆっくりと話をしなければわかりません。

ゆっくり話をしてお互いの理解を深めるのに、1:1デートは最適なんですね。

 

デメリットとしては、相手がヤリモクだったり悪質なユーザーだったりした場合に逃げられないということです。

 

たとえば、ヤリモクは終電を逃させてホテルに連れ込むことが多いんですね。

そういった場合に、友達がいてくれないとヤリモクの思うがままにされてしまうでしょう。

ゆーけー
Omiaiは真面目な方が多いマッチングアプリですが、ヤリモクは少なからず潜んでいます。実際に、Twitterを見てみると「被害に遭った」という声が多数上がっています。

Pome
自分の経験、周囲の意見を聞いてもOmiaiはヤリモク率がだいぶ低いほうですけどね!

 

2:2のペアデート

ペアデートのメリットは、1:1と違ってヤリモクなどの被害に遭いにくいことです。

 

隣に友達がいれば、ヤリモクも簡単には手が出せません。

また、相手の印象について友達の意見を聞くこともできるでしょう。

 

一方で、友達にマッチング相手を奪われてしまったり、友達に邪魔されてしまったりするというデメリットもあります。

 

たとえば、酒癖が悪い友達を居酒屋に連れて行ってしまったら…

友達の粗相から、自分の印象も悪くしてしまう恐れがあるでしょう。

ゆーけー
友達の話ですが、ペアデートをしたところ、一緒に連れて行った友達が意中の相手と付き合ってしまいました。。。
自分をサポートしてくれればいいのですが、こればっかりは人間同士の話ですからね。

 

結論!Omiaiでは1:1デートがおすすめ

結論として、真面目に婚活・恋活するなら1:1デートがおすすめです。

なぜなら、1:1デートは相手と仲を深めやすいからですね。

 

ただ、

「1人じゃどうしてもうまく話せない」

「相手がヤリモクかもしれない」

と感じる場合は、ペアデートもおすすめ。

 

この場合、関係の浅い友達ではなく頼りがいのある友達を誘うのがベストです。

Omiaiの「ペアで会いたい」 まとめ

Omiaiの「ペアで会いたい」についてまとめます。

 

  • 「ペアで会いたい」はマッチング率に影響しない
  • 真面目に婚活・恋活したいなら基本は「いいえ」がおすすめ
  • 相手に疑問を感じる、自分に自信がないという場合はペアデート

 

「ペアで会いたい」は、本人の気持ち次第で「はい」「いいえ」どちらを選んでも問題ないでしょう。

ただし、「どっちでもいい」と考える場合は「いいえ」にしておくことをおすすめします。

Omiai - 恋活・婚活・マッチングアプリで出会いを

Omiai - 恋活・婚活・マッチングアプリで出会いを

Net Marketing Co., Ltd無料posted withアプリーチ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事