with(ウィズ) 足跡ツール

Mr&Miss(ミスターアンドミス)は、ハイステータス・容姿端麗な男女が集まるマッチングサービス。

Mr&Miss(ミスターアンドミス)には、「会員の質を維持する」目的で罰金制度があります。

普段、マッチングアプリを使うときに「会員規約」を読み込んでいるという方は少ないですよね?

この記事では、Mr&Missを利用するうえで知っておきたい

会員規約・罰金制度・やってはいけないNG行為

をかみ砕いて分かりやすくお伝えしていきます!

Mr&Miss(ミスターアンドミス)には罰金制度がある!?

Mr&Miss(ミスターアンドミス) 罰金

この記事を見ていただいている、ということは!

Googleなどで検索した時に、どこかで

「Mr&Miss(ミスターアンドミス) 罰金」

というキーワードを目にされているかもしれませんね。

 

私も、Mr&Miss(ミスターアンドミス)についてググっていたときに、偶然「罰金」という言葉を見かけて「あれ?」と思いました。

気になって、調べていたところ原因を発見!

 

会員規約に驚きの記載が・・・!

Mr&Miss(ミスターアンドミス) 罰金

Mr&Miss(ミスターアンドミス)の会員規約は第1条から第26条までありますが、17条に恐ろしい文言を発見・・・

「罰 則 金」の3文字・・・

今まで数々のマッチングアプリ・サービスの会員規約を見てきましたが、「罰則金」というのは初めて目にしました!!

罰則金ってなんだよ!?って思いませんか?

 

18条にあるような「損害賠償」の規定は、どのアプリやサービスにもあるんですよね。

言ってみればひな形のようなもので形式的な意味合いも強いです。

※もちろん、何かトラブルがあった際には根拠になる規定ではあります。

 

あえて「罰則金」と置いているアプリ・サービスはなかなかないはず。

気になるのはその内容ですよね?

Mr&Miss(ミスターアンドミス)で罰金が科されるケースを順番に説明していきます。

Mr&Miss(ミスターアンドミス)で罰金を科せられる5つのパターン

Mr&Miss(ミスターアンドミス)で罰金が科されるのは次の5つのパターン。

この後、罰金を回避するための注意点も紹介していくので、合わせてチェックしておいてくださいね!

異性からのアプローチにOKしマッチングが成立したのに、メッセージしないと罰金10,000円

Mr&Miss(ミスターアンドミス) 罰金

Mr&Miss(ミスターアンドミス)では、いいね!を送り合った後、「アプローチ」をして、相手の方が承諾した場合にマッチングが成立するシステム。

いいね!を送る

いいね!が返ってくる

アプローチ

相手がアプローチを承諾

という流れです。

 

相手からいいね!やアプローチをもらい、自分がアプローチを承諾した側だった場合の話です。

アプローチを受けたのに、メッセージをしたり、相手からのメッセージに一度も返信しない場合は・・・

「連絡する気がない」とみなされ、罰金10,000円がとられます。

 

マッチングだけ成立させておいて、全然メッセージしないといったような冷やかし行為はやめてくださいね!という意味ですね。

罰金があることで、「マッチングだけしてスルー」を避けることが出来ます。

 

自分からのアプローチでマッチング成立した場合、6日以内に入金しないと罰金10,000円

さっきのは、相手からアプローチが来てマッチングが成立した場合。

今度は、自分からアプローチしてマッチングが成立した場合の話です。

 

Mr&Miss(ミスターアンドミス)の料金体系を知らないと理解しにくいかもしれないので、軽く触れておきます。

Mr&Miss(ミスターアンドミス)は男女とも月会費は無料。

その代わりに、マッチングが成立した時にマッチング料金というのが発生します。

 

自分からアプローチ→相手が承諾→マッチング の場合に発生する料金です。

逆に、相手からのアプローチに応じる際には、一切料金はかかりません。

 

マッチング料金が発生したときは、その都度支払いが発生します。

ここで、6日間支払いをしないでいると罰則として10,000円が徴収されます。

 

Mr&Miss(ミスターアンドミス)の料金について詳しくはコチラ↓

 

マッチング成立後、自己都合でキャンセルすると罰金10,000円

自分からアプローチしてマッチングが成立した場合の話です。

自己都合でキャンセルすると罰金がとられます。

 

自分からアプローチしたんだし、責任とりなさいって話でしょうか。

 

会員規約に違反したら強制退会&50万円以上の罰則金

Mr&Miss(ミスターアンドミス) 罰金

Mr&Miss(ミスターアンドミス)の会員規約は全部で26条まであります。

その会員規約に違反した場合は強制退会のうえ、50万円以上の罰則金を支払うことを受け入れるものとする。。。という記載が。

会員は、会員規約に違反した場合に、強制退会及び50万円以上の罰則金請求を受入れ、支払うものとします。

 

さらに恐ろしいのが、会員規約に違反したかどうか?というのを判断するのはあくまでもMr&Miss(ミスターアンドミス)の運営会社である、という点。

運営側の「独断と偏見」なわけです。

といっても、よほどおかしな行動をとらない限り、基本的には会員規約に反することはないはずです。

 

異性からクレームが入った場合も強制退会&罰則金

マッチング成立後、メッセージのやり取りをする相手からクレームが入った場合も要注意。

強制退会させられる場合があります。

場合によっては、規約違反とみなされ、あわせて罰則金50万円を請求される恐れも・・・

当社は、会員が会員規約に違反した場合、会員によるサービスの利用に関して他者から当社にクレーム・請求等があり、それを当社が妥当と認めた場合、またはその他の理由で会員が「サービス」運営上不適切な行為を行っていると当社が判断した場合は、当該会員に対し、次のいずれか、または、これらを組み合わせて講ずることがあります。

ーーーーー途中略ーーーーーー

01~04項での対応で解決しない場合、又はしないと判断した場合は、第6条に基づき強制退会処理を行います。

 

トラブルにならないように日頃から言葉使いなど気を付けておきたいですね。

Mr&Miss(ミスターアンドミス)での罰金を回避!注意点5つ

と、ここまで読んでみると、

「Mr&Miss(ミスターアンドミス)の罰金制度厳しすぎ!怖すぎ!もうやめとく!!」

と思われる方もいると思います。

Pome
ビビりなので、こんな会員規約を見るとヒェッと思って腰が引けてしまいます。

Mr&Miss(ミスターアンドミス) 罰金

が!もう少しだけ待ってください。

Mr&Miss(ミスターアンドミス)で罰金を科せられないために、いくつかポイントを押さえておけば安心して使えます。

 

安易に相手からのアプローチに承諾しない

当然といえば当然ですが、その気がない相手に軽い気持ちでOKしないようにしましょう。

使い始めなどは、アプローチが来た!とついつい舞い上がりがちですが、そこは冷静に。

この人のこともっと知りたい、話したいと思うかな?と一呼吸おいて考えましょう。

罰則金10,000円がかかっていますからね。

 

この人こそは!と思う相手にだけアプローチする

Mr&Miss(ミスターアンドミス)では、数打てば当たる!作戦は通用しません。

一般的なマッチングアプリだと、

とにかくいいね!を送る、足あとを残す

というのが出会うためのハウツーとして言われていますよね。

 

ただ、Mr&Miss(ミスターアンドミス)でそれをやってしまうと・・・

マッチング料の予測がつかなくなり、想定外な高額になる可能性も。

さらに、自己都合で取り消すと罰金まで科されるので、吟味しましょう。

 

すぐに支払いできるようにする

マッチング料が発生した場合、すぐに支払わないと罰金 でしたね?

というわけで、マッチングが発生したら忘れないうちに支払いをしておくことをおすすめします。

支払いが遅れた、となると会員規約の抵触にもなりかねないので迅速に!

 

ピンと来ない相手には、「メッセージのやり取りを終了する」ボタンで対応

「間違ってアプローチを承諾してしまった!」

「やり取りを続けるうちにお断りしたくなってきた・・・」

「他に気になる異性ができた」

というときに役立つのが、この機能。

トーク画面で、「メッセージのやり取りを終了する」ボタンをタップするだけ

 

間違ってアプローチした場合にも何通かやり取りしておけば「自己都合による取り消し」とはならないはず。

嫌な相手と長々メッセージする必要もなくなります。

 

Mr&Miss(ミスターアンドミス)のサービス内でのメッセージ交換は、マッチング成立後、4週間のみ。

4週間経過後は連絡手段がなくなります。

※いいな、と思う相手だった場合には、LINE交換など自分たちで連絡先交換をしておく必要があります。

 

クレーム化しないようにメッセージ内容に配慮する

クレーム化しないように、メッセージ内容には配慮しましょう。

クレームとして、運営側に申請されてしまえば、あとは運営側の「独断と偏見」で強制退会させられるか否かが決められてしまいます。

 

:年収や過去の恋愛遍歴などデリケートな話は避ける

・卑猥な話はしない

・乱暴な言葉使いをしない

など、信頼関係が築けるまでは慎重に無難な内容でやり取りしていたほうが安心です。

Mr&Miss(ミスターアンドミス)の会員規約が厳しい理由

Mr&Miss(ミスターアンドミス)の会員規約で一番インパクトがあったのは、「罰則金」でした。

が、他の条項も読んでみると・・・

とにかく、Mr&Miss(ミスターアンドミス)はユーザーに対して厳しめです。

 

なかでも、強制退会の対象になる範囲が広く細かく規定されていました。

一部抜粋

・Mr&Miss(ミスターアンドミス)に登録後、6ヶ月以上ログインしていない場合。

・当社が会員とすることを不適当と判断した場合。

・会員に対し、電話、電子メール等による連絡が取れない場合。

・決済手段として指定したクレジットカードの名義が本人名義でない場合

・会員に対して破産又は民事再生法手続き開始の申立があった場合。

・会員は当サービス又は当サービス以外で交際相手・結婚相手・婚約者が出来た場合は、速やかに退会

交際相手・結婚相手・婚約者かどうかは会員の判断

しかし、Mr&Miss(ミスターアンドミス)で該当すると判断した場合はそれを優先し、強制退会対象

・男性40歳、女性33歳になった場合

 

ずいぶん、会員規約が厳しいですよね?

Mr&Miss(ミスターアンドミス)の運営側によれば

・会員の質を維持するため

・冷やかしや暇つぶし目的の人を排除するため

・アクティブユーザーのみを残し、会員の恋活・婚活の妨げにならないようにするため

だそう。

 

確かに、Mr&Miss(ミスターアンドミス)に登録している人のルックスや年収、スペックレベルは高いので納得できます。

一般的なマッチングアプリよりも、クローズドな環境。

お見合い的な要素もあるサービスかもしれません。

お見合いだと、相手のメンツをつぶさないように、紹介してくれた人に配慮して・・・と慎重になりますよね?

 

Mr&Miss(ミスターアンドミス)は、料金が高いイメージを持っている人もいますが、意外にもリーズナブル。

5,000円以内の登録料だけで、いいね!やアプローチもし放題。

※年齢・性別により無料の場合もあります。

月会費もかからないので、自分のペースで活動できます。

 

気になった方は、まずは写真審査に応募してみてはいかがでしょうか?

※Mr&Miss(ミスターアンドミス)には男女ともに登録時に写真審査があります。

 

さらに、Mr&Miss(ミスターアンドミス)は、年齢制限も。

20代中心のサービスで年齢制限もあるので、Mr&Miss(ミスターアンドミス)に興味がある方は早めに登録しておいたほうがよさそうです。

Mr&Miss(ミスターアンドミス)が心配な方におすすめのアプリ

審査もあって、規約も厳しくていろいろ大変そう・・・

Mr&Miss(ミスターアンドミス)みたいなアプリで、もっとライトに使えるのってないの??

と思う方も中にはいるかもしれません!

Pome
もう少しライトに使えてルックス重視で出会えるアプリを紹介します。

with

with

Pome
写真審査なしだけど、ルックスがいい人が集まるアプリはwith

with(ウィズ)も20代中心のマッチングアプリ。

 会員数の半数以上が20代で、大学生の登録も多いアプリ。

性格診断があったり、ともともとは相性重視のマッチングアプリですが、

なぜか、かわいい女の子・イケメンの登録が多いです。

大卒者(現役生含む)が多く、医師や経営者、公務員の方も2割近くいます。

割合的には多くはないものの、気軽に使いたいのであればダウンロードしておきたいアプリです。

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

IGNIS LTD.無料

 

pipi(旧veve)
pipi(旧veve)

Pome
写真審査ありだけど、難易度は低め!
ステータス性も確保されているアプリならpipi(旧veve)

pipi(旧veve)は比較的新しいマッチングアプリ。

既存会員による写真審査がありますが、通過率は男性65%女性75%と高め。

・奇抜なファッションを避ける

・髪型、姿勢を整える

とちょっとした工夫をして写真を撮れば通過できる可能性も大いにあります。

 

男性は医師や経営者、女性はCAやエステティシャンなどハイステータスな人が集まっています。

年齢制限もないので、28歳以上の人も挑戦できるのもうれしいですね。

pipi(ピピ)
ONLY ONE Co.,LTD無料

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます!

いかがでしたか?

Mr&Miss(ミスターアンドミス)の会員規約は厳しめでしたが、そのぶん会員の質は確か。

ルックスだけでなく、ステータス、品性、知性教養ともにハイクラスな人が集まっています。

気になった方は、まずは写真審査に応募してみてもいいかもしれません。

 

気軽にスタートしたい方はwith、pipi(旧veve)でスタートしてみましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事