with(ウィズ) 女性 プロフィール写真

with(ウィズ) を実際に使ってみると分かりますが、お相手検索で表示されるのは、写真がメイン。

細かいプロフィールや説明は表示されません。

写真の効果が絶大ということですね!

 

つまり!

with(ウィズ)でいいね!をより多く集め、素敵な彼に巡り会うためには男性ウケする写真をアップする必要があるんです。

そこで、ここでは、with(ウィズ)で男性ウケするプロフィール写真の選び方を考えていきます。

with(ウィズ)でモテてる女性のプロフィール写真に学ぶ7法則

ドアップではなくちょっと引き気味の写真

with(ウィズ)  男性ウケ

ドアップよりも、背景の中にあなたが写っているくらいの写真のほうが全体的にキレイに見えます。

人気会員になればなるほど、がっつり至近距離で撮った写真をアップしている女性は少ないです。

 

iPhoneでもポートレートモードで撮影すると雰囲気がある写真になりますよね!

 

自撮りではなく誰かに撮ってもらった写真

with(ウィズ)  男性ウケ

キメキメの自撮りだと、

「この子自分のことカワイイって思ってんのかな?」

「なんか狙ってる感あるな。。。」

と思われかねません。

 

逆に、自撮りキメキメの男性がいたら「なんかこの人ちがうかも・・・」と思いますよね?

 

厚化粧ではなくナチュラルメイクで

with(ウィズ)  男性ウケ

メイクスキルも大事ですが、意外にもすっぴんが好きという男性は多いもの。

 

男性が「すっぴん」だと思っていても、実は「すっぴん風メイク」だったりするんですけどね。

「すっぴん風」にナチュラルに仕上げるのは意外に大変ですが・・・

 

with(ウィズ)でも「ナチュラルメイクが好き」「すっぴんが好き」という好みカードを登録している男性が多いですよ。

 withの「好みカード」とは?

共通の「Like」をもつ人が集まるグループのようなものです。

例えば

「東野圭吾が好き」「ジム通ってます」「温泉好き」など

趣味から価値観まで幅広いグループがあります。

 

笑顔で

with(ウィズ) プロフィール写真 男性ウケ

これは当たり前ですが、男女とも笑顔の写真には惹かれますよね。

「おすまし」顔もいいですが、ニコッとしている写真のほうが柔らかな印象になります。

 

明るい場所で撮る

暗い場所で撮影すると顔周りもどんよりしてしまいます。

暗い印象を与えてしまうのはもったいないですよね。

 

なるべく明るい場所で撮った写真がベスト。

逆光になっていないかもチェックしてくださいね。

 

シンプルなファッションで

「シンプルなファッションが好き」という好みもwith(ウィズ)では人気です。

 

好みは人それぞれですが、出会いの母数を増やすには、万人ウケするファッションが無難です。

  • 清潔感
  • シンプルなファッション

を意識して写真を撮るといいと思います。

この投稿をInstagramで見る

 

mayo(@m___yo__)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

 

🌹tocco closet東急プラザ表参道原宿店🌹(@tocco_tokyuomohara)がシェアした投稿 -

加工していない写真

一時期流行したSnowやPicsArtのような画像加工アプリ。

猫耳スタンプなどかわいいアイテムがたくさんそろっていたり、肌を白くできたり・・・

と万能ですが、不自然に見える写真は男性ウケはイマイチ。

 

with(ウィズ)のプロフィール写真と会った時のギャップもマイナスに働くので、未加工の写真を載せておきましょう。

\アイコンタップで無料ダウンロード/

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

IGNIS LTD.無料

with(ウィズ)で女性が選んではいけないプロフィール写真

with(ウィズ)で女性が選ぶべきではないプロフィール写真の特徴をいくつかピックアップしておきます。

  • 上目遣いの自撮り写真
  • 谷間を強調したような写真
  • 水着や露出の激しい写真
  • つけまつげ、ガッツリメイクの写真
  • コスプレした写真
  • プリクラ
  • snowなど画像加工アプリでバリバリ加工した写真

with(ウィズ)  男性ウケ

どんなに自分の体に自信があったとしても、それを露骨に写真で載せるのはNG。

 

確かに、露出多めの写真や谷間を写したプロフィール写真は、一時的にはいいね!を稼げます。

そんなもんか・・・と思ってしまいますが、いいね!が増えたところで、嬉しくないですよね?

 

下心ありありの男が寄ってくるだけです。

むしろ、まともに恋活婚活している男性なら、なかなかいいね!して来ないはず。

自ら「ヤリ目の対象としてOKですよ」と言っているようなものです。

 

また、露出が激しい写真だと、with(ウィズ)の利用規約にも引っかかってくる可能性も出てくるので注意が必要です。

 

加工写真も、ヒかれる可能性が高いです。

大半の男性が「素の写真のほうが好き」と言います。

 

「プリクラは目が強調されすぎて怖い」という男性も・・・

実際に会った時にwith(ウィズ)のプロフィール写真とのギャップでかえってマイナスの印象を与えてしまう可能性も高くなります。

Pome
どうしても加工したい場合は、明度(明るさ)の調整くらいにしておきましょう!

with(ウィズ)ではサブのプロフィール写真で他の女性と差別化

with(ウィズ)では、メイン写真以外に9枚までサブ写真をアップできます。

メイン写真意外にも最低でも4枚はサブ写真を載せたいところです。

こちらもwith(ウィズ)モテ女子さんは考えていらっしゃる!

インドア・アウトドア両方の写真

with(ウィズ)  男性ウケ

with(ウィズ)  男性ウケ

料理など家庭的な写真を載せているかと思えば・・・

登山やトレッキングの様子を載せたり、とインドア・アウトドアどっちもあり!というアピールをしています。

 

女性も、インドア・アウトドアどちらもOKだと好印象。

プロフィールにも嘘のない範囲で、趣味を複数書いておくと、共通点のある相手が増えます。

 

友達と仲がよさそうな写真

with(ウィズ)  男性ウケ
マナーとして、写っている人の顔にモザイクをかけるなど配慮は必要ですが、楽しそうな写真。

明るい印象が伝わるものは好印象ですね。

 

 注意

大勢の人数で写っている写真は、避けたほうがベター。

どの人かわかりにくい

モザイク処理に手間がかかる

ので。

2~4人くらいで写っているのがベスト。

 

ギャップ萌えを利用

with(ウィズ)  男性ウケ

”童顔でカワイイ系の女の子が格闘技や筋トレで鍛えてた”

”派手目な印象の子が実はとても料理がうまかった”

”遊んでそうな子が資格の勉強に一生懸命だった”

”おとなしそうな雰囲気の子がフェス通だった”

 

一例ですが、男性はこういうギャップに弱いです。

ということで、第一印象と対照的な写真をアップできるとより差別化が図れます。

 

まずは、「気になる」を作るのが大事です。

「なんかほかの女性と違うかも?」

「意外な一面があるのかも・・・」

と感じさせられたら他の女性とも差別化できそうですね!

【女性体験談】with(ウィズ)でプロフィール写真を工夫した結果

with(ウィズ)は、女性は無料の20代を中心に人気の恋活アプリ。

イケメンが多いと噂のwith(ウィズ) で素敵な出会いができたら・・・なんて思いませんか?

 

私(女子という年齢でもないか・・・とりあえず女です)も現役のwithユーザーです。

確かにウィズにはルックスいい男性が多いです。

 

↓自分で確かめてみるという方はコチラ↓

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

IGNIS LTD.無料

 

最初は、顔写真をアップするのがどうにも抵抗があって、自分が作った料理の写真をアップしていました。

それでもいいね!はちょこちょこは来るものの、人気会員には、遠く及ばず・・・

 

どんな写真が男性ウケするかな~?と考えながらwith(ウィズ) のプロフ写真を選びました。

何枚も試してみた結果分かったのが、横顔や遠景で撮った写真だと反応がいい!ということ。

マッチングアプリ 写真なし

身バレも心配だったので、ちょうどよかったです。

同じように、「顔写真載せるのはちょっと・・・」と思っている方はコチラも参考に。

 

メインのプロフィール写真を工夫したところ・・・

いいね!数が2.5倍に!!

当初、1ヶ月で65いいね!くらいだったのが、170いいね!にまで増えました・・・!

 

ハイステータス・イケメン・いいね!が多い人気男性会員からもいいねがもらえるようになりましたね!

特に容姿に自信があるわけではないです。

むしろ、自信ない・・・

そんな私もプロフィール写真をちょっち工夫しただけでいいね!が集まるようになりました。

 

プロフィール写真を工夫して、ベストな1枚を見つければ、自然といいね!が吸い寄せられるように集まってきます 笑

 

いいね!が集まってくると自然と上位表示されやすくなります。

男性VIP会員がいいね!順に女性を並べたときにも目につくのでとにかく有利!

 

こうなってくるといいね!の嵐になってきます。

with(ウィズ)の人気女性会員になろう

ここまでお読みいただきありがとうございます!

この記事のまとめ
  • プロフィール写真次第でいいね!数がだいぶ変わる
  • 加工や自撮りを避け、引き気味の全身が写る写真が好印象
  • ナチュラルメイク/シンプルファッション/笑顔を心がけて
  • 露出多めの写真はヤリモクを引き寄せるだけなのでNG
  • サブ写真も工夫しよう

今回ご紹介した写真選びのコツ、これらは、with(ウィズ)の人気女性会員の共通点でもあります。

with(ウィズ)でいいね!を多く集めているモテ女子は実践しているんですね。

 

with(ウィズ)で素敵な男性に出会いたい!と思っているなら、今回ご紹介した写真選びを参考にしてくださいね。

\女性は完全無料/

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

IGNIS LTD.無料

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事