マッチドットコム 解約 退会

マッチドットコムはアメリカ製のマッチングアプリなので、「解約・退会しよう」と思ってもところどころに英語が現れるためややこしいです。

面倒になって、途中で退会を投げ出してしまう方もいるでしょう。

しかし、きっちり退会しておかなければデータが残ったままになってしまいます。

ゆーけー

そこで、この記事ではマッチドットコムの解約&退会方法を写真付きで解説します!

マッチドットコムを退会する前に!注意点

マッチドットコムは、退会する前にいくつか注意しなければならない点があります。

これらを知っておかなければ、トラブルになったり損をしてしまったりする可能性があるので注意してくださいね。

 

メッセージ・プロフィールなどアカウントデータについて

マッチドットコムは、退会してもすぐに再開できるマッチングアプリ。

しかし、再開できるのは退会して1年以内です。

つまり、1年間再開せずに放置してしまうと、データが消えてしまうので気をつけてください。

 

「アプリを消す=退会」ではない!

マッチドットコムは「アプリを消す=退会」ではありません。

マッチドットコムに限らず、マッチングアプリの退会処理を怠ったせいでのちのちトラブルに見舞われるというケースが増えています。

 あるあるトラブル

退会できていない

→恋人から「マッチングアプリ、登録したままだよね!」と突っ込まれる

→浮気疑惑を抱かれる

ゆーけー

きっちり退会しておきましょう!

 

メール通知設定の停止

マッチドットコムは、退会してもお知らせなどのメールが届きます。

メールの通知はそのままにしていても問題ありませんが、気になる方は止めておきましょう。

止めるには、ブラウザ版でマッチドットコムにログインし、右上の歯車マーク(設定)をクリックして「メールオプション」を選択してください。

マッチドットコム メール通知

「マッチご紹介メールを受信しない」にチェックを入れ、右側のチェックをすべて外しましょう。

マッチドットコム メール通知

最後に、右下にある「更新」をクリックすると通知を止められます。

 

【有料会員向け】途中で解約したら日割り/月割りでの返金はある?

マッチドットコムでは、返金制度はありません。

たとえば、12ヶ月プランを1日で解約した場合、12ヶ月プランの料金がほぼ無駄になってしまうんですね。

料金を無駄にしないためにも、有料プランは慎重に選択してください。

 

【有料会員向け】有料会員の解約/自動更新停止が先

マッチドットコムでは、先に有料会員を解約しなければ退会できません。

有料会員になっている方は、自動更新を止めておきましょう。

ゆーけー

無料会員の状態であれば、いつでも退会&再開できます!

【有料会員必須】マッチドットコムの解約手順

マッチドットコムの解約手順は、ブラウザ版とアプリ版によって違います。

ここでは写真付きで手順を解説しますので、「退会の準備をしたい」という方は参考にしてくださいね!

WEB版クレジットカード払いの場合

WEB版でクレジットカード払いしている場合、PCでマッチドットコムにログインしてください。

右上の設定ボタンをクリックし、「有料サービスの解約/退会」を選択しましょう。

マッチドットコム 退会

英語のメッセージが現れますが、「パスワードを入力してください」ということです。

ログイン時のパスワードを入力してください。

マッチドットコム 退会

課金していると、「退会」ではなく「有料サービスの自動更新を停止する。」と表示されています。

ここをクリックしましょう。

マッチドットコム 退会

次の画面で退会理由を尋ねられますが、「いいえ、退会を希望します」をクリックしてください。

その次に、「One last step. How likely would it be for you to recommend Match.com to a friend?」など英語のメッセージが表示されますが、気にする必要はありません。

ゆーけー

友達に薦めるならマッチドットコムは何点? というアンケートですね。
こういうところ日本語化してほしいですよね…。

好きな点数にチェックを入れましょう。

「続ける」をクリックすれば、解約完了です。

 

iPhone(Apple ID)の場合

iPhone(Apple ID)を使っている方はこちらの方法で解約してください。

  1. 『設定』のアプリを開く
  2. 『iTunes StoreとApp Store』をタップ
  3. Apple IDをタップ
  4. 『Apple IDを表示』
  5. 『サブスクリプション』をタップ
  6. 「Match」を選び『サブスクリプションをキャンセルする』をタップ

Match 退会

Match 退会

Match 退会

↓Matchのアイコンをタップしましょう。

Match 退会

あとは、「サブスクリプションをキャンセルする」をタップすればOK。

Match 退会

 

Android(Google Play)の場合

Android(Google Play)を使っている方はこちらの方法で解約してください。

  1. Google Playストアのアプリを起動
  2. メニューをタップ
  3. 「アカウント」をタップ
  4. 「定期購入」を選択
  5. Matchを選択し、「解約」をタップ

マッチドットコムの退会方法

マッチドットコムの退会方法は、写真を見ながら手続きすれば簡単です!

ここではマッチドットコムの退会方法をWEB版、スマホ版に分けて解説します。

PC/WEB版

PCで解約する場合、有料会員の解約と同じで設定画面から「有料サービスの解約/退会」をクリックしてください。

マッチドットコム 退会

「退会」をクリックすると退会完了です。

確認画面などは出ず、このタイミングで退会処理となるので気をつけてくださいね。

マッチドットコム 退会

スマホ/iPhone・Android版

アプリでは退会処理することができません。

ブラウザ版でログインして退会処理を進めてください。

以前はアプリ版からブラウザ版に切り替えられたのですが、2020年1月現在、仕様が変わり、簡単には切り替えられなくなりました。

ゆーけー

すこし前は「ブラウザ版でログインする」といったボタンがあったんですけどね。

アプリ版からブラウザ版にログインするには、アプリ右上にある設定ボタンをタップしてください。

マッチドットコム アプリ

「ヘルプ」をタップすると、ブラウザでマッチドットコムにアクセスできます。

あとはPC版と同じ流れです。

マッチドットコム ヘルプ

 マッチドットコムの退会後の再登録について

マッチドットコムは、1年以内なら自由に再登録できます。

再登録の方法も簡単なので、覚えておいてくださいね!

再登録の仕方

再登録するには、登録時と同じIDでマッチドットコムにログインしてください。

「会員登録を再開」という画面が表示されます。

「再開」をクリックしましょう。

「再開」をクリックするとすぐに再開します。

ゆーけー

アプリ版でも同じ流れで再開できます!

また、届いたメールから再登録するという方法もあります。

退会すると、登録していたメールアドレスに退会完了のメールが届きます。

こちらのメールから「会員登録の再開」をクリックしてください。

マッチドットコム 退会

再登録時の注意点

退会して1年経っている場合、新規登録となってしまいます。

最初からプロフィールなどを作り直す必要があるので気をつけてください。

ゆーけー

すこしでも「再開するかも」という場合は、プロフィールを「非公開」にしておくのもおすすめ。

非公開設定は、マイページの右側から変更できます。

「プロフィールの非公開」を選択すれば、設定完了。

マッチドットコム 非公開

非公開にしておくと、異性に自分が表示されなくなります。

検索画面に表示されなくなるのはもちろんのこと、マッチング画面でも「プロフィール非公開」と表示されプロフィールの閲覧が不可能になるんですね。

 

再登録できないケース

再登録できないケースは以下のとおり。

再登録できないケース
  • 退会から1年以上経過した
  • 強制退会させられた

 

強制退会させられた場合、再登録できなくなります。

別の方法で新規登録するか、他のマッチングアプリを使いましょう。


Match Japan世界最大級の恋愛・結婚マッチングアプリ
Match Group, LLC無料

マッチドットコムを退会できない!理由&対処法

上述した方法を試しても退会できない場合、原因を突き止めることで解決できます。

ここではマッチドットコムを退会できない理由と対処法を紹介します!

有料会員期間中である

有料会員の場合、「有料サービスの解約/退会」をクリックしても、「退会」ボタンはありません。

「有料サービスの自動更新を停止する。」から、有料会員の解約をおこなってください。

ゆーけー

解約が完了すると退会ボタンが表示されます!

 

有料会員を解約しただけで退会手続きはまだしていない

有料会員を解約しただけでは、退会になっていません。

有料会員の解約と合わせて退会処理するようにしてください。

退会するかどうか検討したい場合は、上述の方法で非公開にしておくのもおすすめ。

 

先にFacebookを退会してしまった

マッチドットコムはFacebook連携が必須ではないため、先にFacebookを退会しても問題ありません。

ログインページで登録したメールアドレスとパスワードを入力し、ログインしてください。

その後、上述した方法でマッチドットコムを退会処理しましょう。

 

パスワードを忘れてしまった

パスワードを忘れてしまうと退会処理できません。

いったんマッチドットコムからログアウトしてください。

マッチドットコム ログアウト

「パスワードを忘れた」をクリックしましょう。

マッチドットコム パスワード

登録時のメールアドレスを入力して、「メールを送信」をクリックしてください。

パスワードの再設定ができます。

マッチドットコム パスワード

Pome
「メールが届かない…!」という方は一度「迷惑メールフォルダ」も確認してみましょう。

マッチドットコムの解約・退会に関するQ&A

最後に、マッチドットコムの解約・退会についてよくある質問をまとめてみました!

解約・退会を検討している場合、目を通しておきましょう。

マッチドットコムに休会機能はある?

あります。

上述したとおり、マイページからプロフィールを非公開にできます。

「休会」という名前ではありませんが、他のマッチングアプリにある休会と同じ機能です。

 

登録時のIDとパスワードを忘れてしまいました…退会手続きはどう行えばいい?

パスワードは上述した方法で再設定してください。

登録時のメールアドレスを忘れた場合は、パスワード再設定画面右下にある「メールアドレスを忘れた」をクリックしましょう。

マッチドットコム パスワード

設定したユーザー名とパスワードを入力することで、メールアドレスを確認できます。

IDとは、登録時に決めた英数字のことです。

マッチドットコム パスワード

 

退会したら、相手にはどう表示される?

退会したら、検索画面などからは表示されなくなります。

マッチング画面では、写真などが消え「プロフィール非公開」となりプロフィールの閲覧などが不可能になります。

ブロックしたりプロフィールを非公開にしたりしたときと同じです。

 

更新日前に解約手続きしたんだけど、メッセージは更新日までやり取りできる?

できます。

 たとえば

1ヶ月プランを4/1に購入

4/2に自動継続を解約

この場合でも、4/30までは有料会員として扱われます。

その間に、「退会後もメッセージを続けたい」と考えている相手とは連絡先を交換しておきましょう。

ゆーけー

ただし、仲が深まっていないのに「LINE交換しよう」と持ちかけるのはNG。
「業者かも」「ヤリモクなのかな」と思われてしまいます。

 

マッチドットコムを退会後、写真などのデータをちゃんと消してもらえるか心配…

マッチドットコムはペアーズやTinderなどを傘下に置くマッチグループが運営しています。

マッチグループは世界的に有名なIT企業で、上場もしています。

安全対策は非常に強力なので、安心してくださいね。

 

彼女ができたので退会したいんですが、まだ有料期間中です…すぐ退会する方法は?

すぐ退会する方法はありません。

彼女ができた場合、彼女に「すぐに退会できない」という旨を伝えて自動更新を止めておきましょう。

写真やプロフィールなどをすべて削除したら、彼女も安心してくれるはず。

ゆーけー

この場合、安心して退会処理するのを忘れないようにしてくださいね。
もっとも、非公開にしたままでも、退会したときと同じような表示になりますが…。

 

Facebookを退会したらマッチドットコムにログインできなくなる?

マッチドットコムとFacebookは連動していません。

そのため、Facebookを退会したとしてもログインできなくなることはないので安心してください。

 

長期プランの途中解約でも返金はしてもらえない?

マッチドットコムに返金制度はいっさいありません。

そのため、有料プランや解約・退会のタイミングは慎重に検討してくださいね。

まとめ

マッチドットコムの解約・退会についてまとめます!

マッチドットコムの解約・退会
  • マッチドットコムは無料会員にならないと退会できない
  • ブラウザ版とアプリ版でやり方が異なる
  • 退会後、1年以内はすぐに再開可能
  • 「退会するほどでもない」という場合はプロフィールの非公開
  • 退会する際は、やりとりを続けたい相手と事前に連絡先交換

 

マッチドットコムは誰でも自由に退会・再開できるマッチングアプリです。

しかし、正式な手続きで退会しないとデータは残ったままになってしまうので注意してくださいね!

 

他のアプリを探すという方はこちらも参考に

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事