with(ウィズ) 初デート

with(ウィズ)はアクティブユーザーの数も多く、真剣に恋活・婚活している女性が多いのが特徴。

意外に早く、「実際に会おうか?」なんて話になる人も。

いざ、with(ウィズ)で知り合った女性と初デート!となったときに焦らないように参考にしてみてくださいね。

※この記事のライターは女性です。
男性向けに女性目線で、こんなデートなら嬉しいかも・・・というのを紹介していきます。

with(ウィズ)で初デートの約束をする

with(ウィズ)で初デートの約束をする第一歩は「会ってみない?」と誘うこと。

信頼関係が築けていない段階で、いきなり会おう?って言ったところで失敗しちゃいますよね。

これから「会ってみない?」ってメッセージするんだ!という方はコチラも参考に↓

 

会うのがOKだったら、細かい内容を決めずに、まずは空いている日を聞いてみるといいでしょう。

会えそうな日にちや時間帯をヒアリングしたうえでデートプランを立てたほうがスムーズです。

with(ウィズ)の女性との初デート注意点

なるべく昼間の明るい時間帯に設定

仕事帰りに夜設定したくなる気持ちもわかりますが、できれば、お休みの日のお昼間に設定するのがおすすめです。

※女性から夜のほうが都合がいいと要望がある場合は別。

 

夜に会いたがる男性もいますが、終電を気にしたり、食事や飲み代が高くつくなどデメリットもありますよね。

相手の女性から変に警戒される可能性もあります。

with(ウィズ) 初デート

ランチやカフェでお茶程度なら比較的安く済みますよね?

なんだかんだお会計は男性もちになりやすいので、初回は特にコスパ重視でもいいのでは?と個人的には思います。

女性にとっても、昼の時間帯を設定してくる=誠実な男性 という印象を抱きやすくなります。

 

初デートはオープンな場所で

with(ウィズ) 初デート

初回からカラオケやドライブデートはおすすめしません。

2人っきりになると沈黙も余計気になりませんか?

人目がない場所でのデートを提案すると、女性から「ヤリ目」認定される場合も

 

初デートの時間は短めに

初デートは何かと緊張しますよね。

「やっと会う予定まで立てたけど、実際行くとなると億劫になってきた・・・」

「会話続くのか?」

「写真と全然違ってすごい太った人が来たらどうしよう・・・」

とかあらぬことを考えがち。

with(ウィズ) 初デート

相手の女性も同じように緊張して初デートに来るはず。

お互い負担をかけないように、1日がかりのデートプランは避けたほうがベター。

雨天でも対応できるスポットを選ぶ

with(ウィズ) 初デート

初回から遊園地デート!BBQ!というのもいいですが、雨だとどうしても楽しさが半減してしまいますよね。

雨の日でも気にせず楽しめるスポットがオススメです。

植物園や水族館

カフェ など

 

交通の便のいいところで

with(ウィズ) 初デート

いきなり辺鄙なところでデートする人はいないと思いますが、初回は交通のアクセスもいい駅で待ち合わせるのが無難。

相手の女性に「どのあたりがいい?来やすい?」と聞くのもアリ。

 

激しいアクティビティは避ける

男性でも初デートともなれば、多少服装とか髪型とか気にしますよね?

それが女の子であればなおさら!

「どんなメイクで行こう?」

「デニム?スカート?」

とかあれこれ考えるもの。

アクティブな女性ならまだしも、初デートはちゃんとおしゃれさせてあげましょう。

with(ウィズ) 初デート

特に初デートではヒールを履いてくる可能性も高いです。

アスレチック系はもちろん、歩き回る系のプランも避けたほうがベター。

 

補足:マニアックなデートプランについて

通常であれば、初デートでは、カフェなど当たり障りのないところで会うのが無難。

特化型の飲食店よりもメニューが豊富なカフェを選んでおいたほうが、苦手な食べ物があったとしても安心ですよね?

 

ただ、ちょっと例外もあります。

例えば、タイ料理が大好きな2人がお互いの気になっているタイ料理屋に行くというのは大いにアリ!

ディズニー好きという共通点で意気投合した人が、初回デートからディズニーランドに行ったという話もよく聞きます。

 

基本は、万人受けしそうなデートプランがオススメですが、強力な共通項があるならそれを活かすのも◎

\カワイイ女の子が多いと噂の/

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

IGNIS LTD.無料

with(ウィズ)女子も喜ぶ!初デートプラン

ここまで見てきた注意点に沿ってプランを立てればだいたいOK。

そう言われてもモデルプランが知りたい!という方のために一例をご紹介しますね。

 

モデルケース1

 一番シンプルで短いパターン
緊張しやすい人
初デートにあまり時間やお金をかけたくない人
マッチングアプリを通じてリアルに女性と会うのが初めての人
相手の女性の食の好みなど詳しく知らない場合

with(ウィズ) 初デート

13:00  駅待ち合わせ

その後、おしゃれなテラス席もあるカフェへ。

おしゃれカフェを探すならRETRIPがオススメですよ。
地域ごとにまとめ記事になっているので探しやすいです。

15:00  解散

 

モデルケース2

 ランチ+α
LINEや電話で結構仲良くなれてる自信がある人
社交的な性格の人
女性慣れしている男性

with(ウィズ) 初デート

10:30  待ち合わせ後、水族館へ

13:00  イタリアンでランチ

15:30  解散

食事の前に水族館など屋内で楽しめるスポットに行きます。

デートの時間は長くなりますが、共通の話題が増えるというのがメリット。

水族館にいた魚の話をしたり、一緒に体験した感想を話すこともできます。

 

モデルケース3
2人の共通点を活かすデートプラン
先ほどの補足で説明したようなケースですね。

with(ウィズ) 初デート

12:30  待ち合わせ後、タイ料理店へ

14:00  食後のスイーツを食べに話題のカフェに

15:00  解散

エスニック料理・動物カフェ・スイーツバイキング etc・・・

お互いの共通項を活かしたデートプランです。

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます!

いかがでしたか?

私がこんな記事を書いたのも、実際with(ウィズ)は出会える恋活アプリだからです。

いいね!が来てマッチングしてLINE交換して・・・

イイ感じに会う方向に話が向いてきたけど、初デートどうしよう!?と思っている方の参考になれば幸いです。

 

男性が書く男性向けの攻略サイトも多いですよね?

ここでは、あえて女性目線でこんなデートだったら嬉しいなぁというのを紹介してみました。

素敵な出会いがありますように☆

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事