CROSS ME(クロスミー) 地方

クロスミーはGPSを利用して、物理的に近くにいる人とマッチングするアプリ。

画期的なアイディアではありますが、

「もともと人が少ない地方や田舎でも”すれ違い”は体験できるの・・・?」

と疑問に思われている方もいるはず。

Pome
ドが付くほどの田舎出身者が地元で検証してきました。

CROSS ME(クロスミー)って?

CROSS ME(クロスミー)はサイバーエージェントが運営するマッチングアプリ。

リリースは2016年、とまだ3年弱の新しいアプリ。

CROSS ME(クロスミー) 地方

「すれ違いを恋のきっかけに」というキャッチフレーズのCROSS ME(クロスミー)。

一定距離近づくと、相手と「すれ違い」が生じ、マッチングするシステム。

何回かすれ違っていると「運命かな?」「縁があるのかなと意識してドキドキしちゃう」という声も。

今までにない「ドキドキ感」や自然と意識していく感覚が話題になっています。

気軽に出会えるということで20代を中心に会員数が急増中。

CROSS ME(クロスミー)は地方・田舎では使えない?

もちろん、日本全国どこにいてもクロスミーのアプリをダウンロードすることはできます。

CROSS ME(クロスミー)の最大の特徴は「すれ違い」によるマッチングです。

CROSS ME(クロスミー)ユーザーが多くいる場所・時間帯でないとすれ違いを体験することはできません。

 

渋谷や新宿ではひっきりなしにマッチングしますが、少し外れた場所だとすれ違い自体があるのかが気になりますよね?

都内、首都圏近郊であれば、すれ違いする数に大きな問題はなさそうです。

普通にすれ違って、普通に出会えます。

 

問題は、地方・田舎に住んでいてもすれ違いするのか?という問題です。

CROSS ME(クロスミー)のユーザー登録数でいえば、都心部に比べて少なそうというのは想像できます。

果たして、どのくらい少ないのか!?

すれ違いの数が少ないくらいで済むのか、そもそも全然すれ違わない!!のか?

Pome
実際に調べてみた!

CROSS ME(クロスミー)を地方・田舎で使ってみた結果

今でこそ、都内の、それもめちゃくちゃターミナル駅付近に住んでいる管理者ですが、出身は東北の田舎です。

クマやらシカやら野生動物が遊びにやってくるような高校に通ってました ←

 

さて、そんな地元でCROSS ME(クロスミー)を使ってみようとしましたが。。。

まず若者がいない!お年寄りが多い!

ということで、明らかにCROSS ME(クロスミー)に登録していない人ばかりだと思ったので実家付近は避け、県庁所在地の駅付近で試すことに。

 

一応、県内最大の駅なのですが・・・

すれ違いの回数が・・・衝撃的に少ない。

※普段、新宿や渋谷など都内の巨大駅付近で試しているせいもあって余計そう感じたのかも。

クロスミー 田舎

しかもたまにマッチングすると「仙台」「東京」と地元の人が少ない。

観光客の方でしょうか・・・?

確かに、CROSS ME(クロスミー)のすれ違い機能を旅行の時にONにして楽しんでいる、というユーザーも多いと聞いたことはありますが。

 

しばらく駅前付近をふらふらすること2,3時間。

今度は、高校時代の知り合いにアプリ内で遭遇するというハプニング!!

 

相手にも気づかれたかもしれませんが、気づいた瞬間、私のほうでただちにブロックしました。

※ブロックすると、自分にも相手にもお互いのプロフィールが表示されなくなります。

 

と、冷や汗をかいたところで今回の調査は終了しました。

これ以上知り合いに遭遇しても困るので・・・

CROSS ME(クロスミー)は地方・田舎で使うのは厳しかった

CROSS ME(クロスミー)を地元で使ってみて分かったこと

・本当に田舎だと、そもそも若者がいない

→当然CROSS ME(クロスミー)ユーザーもいないですよね。。。

70歳のおばあちゃんがやっているとは思えないので。

↑逆に使ってても困るw

 

・CROSS ME(クロスミー)の地方での会員数はまだまだ少ない

→認知度自体もまだ低いのかもしれません。

会員数が少ないということで、すれ違いによるマッチングはなかなか期待できません。

 

・CROSS ME(クロスミー)を田舎・地方で使うとガチな知り合いに遭遇する可能性も

→都心でもあり得る話ですが、遭遇率でいうと圧倒的に地方のほうが上がります・・・

家の近所ですれ違いをONにしようものなら、

隣のおうちの佐藤さん
中学時代の同級生の花子さん

といった具合に、バレる可能性もあります。

そして、家の近所を省いたとしても、今回の私のように駅付近でも遭遇する可能性が。

地方の場合、自宅付近ではすれ違わないから、駅付近で試してみようか。。。と考える人も多いはずですよね。

 

都心部なら、自分が普段使う最寄り駅を避けて全然違う駅やエリアでもすれ違いがあります。

知り合いや友達同僚と遭遇するのを避けやすいです。

CROSS ME(クロスミー)を使うなら都心部で

地方に住んでたら、CROSS ME(クロスミー)使うのは絶望的ってこと?

と残念に思ってしまった方もいるかもしれません。

 

地方では、都心と同じようにCROSS ME(クロスミー)でのすれ違いを期待するとガッカリするかもしれません。

ただ!

CROSS ME(クロスミー)ユーザーの中には、より安全に利用するために、あえて旅行中にだけすれ違い機能をONにするという人も少なくありません。

 

地方に住んでいる方も、ちょっとしたお出かけや旅行の際に、CROSS ME(クロスミー)のすれ違い機能を堪能してみるのもアリですね!

CROSS MEのすれ違いを楽しめるエリア
都内(全域)

首都圏(千葉・埼玉・神奈川・東京西部)
※山間部のぞく

札幌

仙台

名古屋

京都・大阪・神戸

広島

福岡

このあたりの都心部で使ってみるとCROSS ME(クロスミー)のすれ違いを体験しやすいでしょう。

 

CROSS ME(クロスミー)は男女とも無料で登録できるので、まずは無料登録してアプリの様子を見てみる、というのもいいかもしれません。

CROSS ME(クロスミー)は「すれ違い」機能のイメージが強すぎて、一般の検索機能がないのでは?と思っている人もいるようです。

が!

ペアーズやwithのようなマッチングアプリと同様、性格や趣味など自分の好みを選択して検索する機能も普通にあります。

 

逆に、すれ違いを使わずにマッチングすることのほうが多いのでダウンロードだけしておくのもアリ。

 

地方に住んでいる方におすすめのアプリはコチラで紹介しています。

まとめ

args Err

いかがでしたか?

CROSS ME(クロスミー)は地方ではなかなか使いにくいかもしれませんが、主要な駅や観光スポットで試しにすれ違い機能をONにしてみると意外と出会えるかもしれません。

おすすめは、旅行時に試してみること。

知り合いや友達への遭遇率も低く、自宅や職場などが特定される心配もないですよね。

 

登録自体は男女とも無料。

すれ違い以外にも普通に検索でマッチングすることもできるので登録だけしておいてもいいかもしれません。

 

地方に住んでいる方でも安心して使える&出会えるアプリもあります。

会員数が多いか?会員数が増えていっているか?に注目して選ぶといいですよ!

Pome

会員数が多いから地方でも普通に出会える!

オススメアプリはコレ!

Pairs

CROSS ME(クロスミー) 地方

ペアーズを知らない人はいないんじゃ?くらいの有名な恋活アプリですよね。

恋活~婚活まで使えて、恋愛や結婚に対して真剣な人も多く出会えるアプリです。

会員数も多く、地方でも十分出会える規模の人数が登録しています。

安全性の面でも申し分ありません。

「恋活アプリを使ったことがない。」

「地方でも出会えるアプリが知りたい」

そんな方にはぜひ試してみてほしいアプリです。

 

with

CROSS ME(クロスミー) 地方

withは、20代が中心の恋活アプリ。

メンタリストDaiGo氏が監修しており、性格診断や心理テストなどコンテンツも充実。

診断をもとに、性格や価値観の相性がいい相手が分かるようになっていて、遺伝子レベルで合う相手と出会えるアプリ。

占い好きな女子の間でも大人気となり、20代前半の女の子が急増しています。

ペアーズほどの会員数はいませんが、男女とも着実に会員数が伸びています。

恋活メインのアプリで年齢層も若めですが、誠実な人が多いと評判に。

なぜか、男女ともルックス良い人が多いんですよね。

登録・ダウンロードは無料です。

 

詳しくはコチラの記事で

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事