with(ウィズ) 支払い方法

with(ウィズ)の男性有料会員やVIP会員は決済方法によって実は値段が結構変わってくるんです。

支払い方法1つで毎月のwith(ウィズ)料金が安くなるのなら、最安になる支払い方法を選びたいと思いますよね?

後から失敗したー!!と思わないためにもwith(ウィズ)の決済方法について一度チェックしておきましょう。

with(ウィズ)の支払い方法は3種類

恋活アプリwith(ウィズ)の支払い方法と最もお得な決済方法をこのページでは紹介しています。

メンタリストDaiGo氏監修の新感覚マッチングアプリ、with(ウィズ)。

女性は無料、男性も登録自体は無料

マッチング後、メッセージをやり取りする場合は料金を支払う必要があります。

 

with(ウィズ)の支払い方法は

  • withのWEB版でクレジットカード払い
  • iphoneアプリ内課金 (Apple ID)
  • Androidアプリ内課金 (Google Pay)

の3種類です。

with(ウィズ)では支払い方法によって値段が変わる!

実は、決済方法によって料金が変わってきてしまうので、要注意です。

with(ウィズ) 支払い方法

表からも分かるように、一番安いのはクレジットカードでの支払い。

特別な理由がない限り、クレジット決済をおすすめします。

ポイント購入などは、with(ウィズ)アプリ内でポチっとしてしまいそうになるので注意してくださいね。

 

ちなみに、どれくらいの金額さがあるかというと・・・

<有料会員 6ヶ月プラン>

アプリ内課金:2,967円×6 = 17,800円

クレジットカード払い:2,350円×6 = 14,100円

クレジットカードだと、約21%安くなる!

 

<VIP専用プラン>

アプリ内課金:3,500円

クレジットカード払い:2,900円

クレジットカードだと、約17安くなる!

 

というわけで、有料会員登録・課金する際の支払いは

WEB版からクレジットカードで支払う

のが断然お得でおすすめです。

with(ウィズ)のクレジット決済についてQ&A

クレジット決済がお得なのはわかったところで、いくつか気になることをまとめました。

明細表示は「with(ウィズ)」で記載される?
明細表示は「with(ウィズ)」とは表示されません。
「アイビー」と表示されます。

 

with(ウィズ)の運営会社が株式会社アイビーという名前らしいです。

試しにググってみましたが、同じ名前の会社も多く、特定は難しいと思います。

with(ウィズ) 決済方法

家族にバレたくない!という方でも安心して使えますね。

使えるクレジットカードは?
VISA
MasterCard
JCB
の記載があるカードならOK

 

家族カードでも平気?
家族カードでも本人名義ならOK
本人名義でないカードは、登録できないのでご注意を。

 

コンビニ支払いや銀行振り込みは対応してない?
withは、コンビニ支払いや銀行振り込みには対応していません。

with(ウィズ)の支払い方法はクレカがベスト!

ここまでお読みいただきありがとうございます!

クレジットカードで決済したらwith(ウィズ)を使ってるってバレるんじゃ?と心配されている方でも大丈夫。

明細から特定されることはまずないです。

金額差が結構あるので、支払う際はwithのWEB版からクレジットカードで。

 

 おすすめの使い方は、

・withのアプリを無料ダウンロード

有料会員登録やポイント購入、課金はWEB版

・普段使いはアプリ

とアプリ版とWEB版を使い分けること。

 

アプリ版のほうが

  • メッセージが来た時にポップアップで通知してくれる
  • 素早く起動できる

と何かと便利です。

 

ただ、支払いに関しては割高になるので、WEB版で!ということですね。

 

with(ウィズ)は、男性も登録自体は無料でできます。

どんな女性が登録しているのか?

いいね!をしたらちゃんと返ってくるか?

マッチングまでは無料で体験できるので始めやすいです。

↓↓まずは無料ダウンロード↓↓

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ
IGNIS LTD.

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事