with(ウィズ)  自動更新

with(ウィズ)の継続・停止の判断は?

解約するタイミングは?

と気になっている方向けに書いています。

このページを見ると、with(ウィズ)の更新タイミングと、注意点が分かります。

with(ウィズ)は自動更新される

「携帯の契約で、更新のタイミングを忘れていて、機種変するのに結局違約金を取られてしまった!」

「ちゃんと更新のタイミングを把握しておけばよかったな・・・」

なんて経験がある人もいますよね!

 

その都度継続かどうか聞いてくれれば忘れることもないですが、自動更新されていくケースが多いですよね。

 

恋活アプリwith(ウィズ)の有料プラン・VIPプランはどうなのでしょうか?

with(ウィズ)は自動更新されます。

そのため、こちらから、「停止します」「退会します」という意思表示をしない限り、自動で料金が発生します。

with(ウィズ)が自動更新されるタイミング

with(ウィズ)を継続か停止(つまり解約)かを判断するタイミングをまとめます。

気づいたら更新されてた!なんてことにならないためにも、更新時期はきちんと把握しておきましょう。

with(ウィズ)の「1ヶ月」= 30日

with(ウィズ)  自動更新
細かいことですが、重要です。

1月であろうが、2月であろうが、

1ヶ月=30日 とカウントします。

1ヶ月プランであれば、31日目に自動で料金が発生します。

 

with(ウィズ)契約日も1日目としてカウント

決済した瞬間から有料会員・VIP会員として使えます。

そのため、有料あるいはYIPプランの契約をした当日も1日目としてカウント

極端な話、23:59に登録しても1日目としてカウントされてしまうので、

登録は日付をまたいだ夜中か、朝の早い時間帯にしておくと目いっぱい使えます。

 

決済方法によっては早めに解約連絡をする必要あり

iphoneでのアプリ内課金(Apple ID払い)の場合は注意が必要です。

「Apple社の規定により、更新日の24時間前には解約申し込みをしてください。」との規定が!

つまり、更新日の前日には解約連絡をしておかないといけない、ということになります。

 

with(ウィズ)では、これまでの契約がそのまま引き継がれる

with(ウィズ)  自動更新
with(ウィズ)には1週間~12ヶ月までいろんなプランがありますが、それまで契約していたプランがそのまま引き継がれます。

3ヶ月プランだったら、自動更新されるのも3ヶ月プラン。

 

例えば
2月4日に3か月プランの有料会員になった場合の更新時期は?

 

2月4日に
30日間×3=90日間
を足した日にちではなく・・・

 

2月4日も1日目としてカウントするので、89日を足した日にち(この場合は5月4日)が最終日ということになります。

 

with(ウィズ)を90日間フルで使い倒してから解約したいと思うので、その場合は5月4日に解約するといいでしょう。

 

ただし、iPhoneでのアプリ内課金の場合には、更新日の前日、つまり5月3日に解約する必要があるので注意してください。

with(ウィズ)の自動更新時の注意点5つ

with(ウィズ)は、更新時も一括払い

1ヶ月プランならいいのですが、3ヶ月以上のプランの場合、注意が必要です。

更新時も一括支払いになるため、クレジットの限度額、あるいはその月の予算をきちんと考えていないと、思わぬ誤算を招きます。

 

with(ウィズ)を途中解約しても月割り・日割りされない

更新時に限った話ではありませんが、複数月プランの場合、

with(ウィズ)を途中で解約したとしても月割り日割りで返金されることはありません。

 

更新するときは、「ちゃんとその期間with(ウィズ)アプリを使い切るかな?」

というのを念頭に置きながら、そのまま継続するかプラン変更するかを決めましょう。

 

プラン変更する場合もwith(ウィズ)への連絡が必要

今の契約プランがそのまま引き継がれてしまいます。

例えば3ヶ月プランから1ヶ月プランに変更する場合にも、解約同様連絡が必要です。

 

自動更新される前に余裕をもって運営事務局に連絡を入れましょう!

アプリで、

「マイページ」>「ヘルプ」>「問い合わせ」

から簡単に連絡を入れられます。

 

有料プランの継続を停止した場合には、with(ウィズ)アプリ内の履歴も見られなくなる

with(ウィズ)で有料会員だった人が、自動更新を停止した場合、無料会員に戻りますよね。

無料会員になると、もちろんメッセージを送ることはできません。

 

そして、過去にやり取りしたwith(ウィズ)アプリ内のメッセージ履歴も閲覧できなくなってしまいます。

例えば、LINE IDなどの連絡先を聞いていた場合には後から見返して連絡することが不可能になってしまうので注意が必要です。

 

with(ウィズ)のVIP専用プランは1ヶ月更新

with(ウィズ)のVIP専用プランは有料会員にオプション的に付けるサービスです。

こちらは1ヶ月おきの更新なので30日ごとに更新タイミングがやってきます。

 

with(ウィズ)の有料会員になってしばらくしてから、VIP専用プランを申し込んだ、という方は要注意。

それぞれの更新タイミングは別々というだけではありません。

有料会員を解約した瞬間、無料会員になるので、VIP専用プランが無意味になってしまいます。

with(ウィズ)自動更新 まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます!

いかがでしたか?

ちょっとややこしい部分もあって面倒に感じるかもしれませんが、気づかないうちに自動更新されていた!なんてことを避けるためにも確認しておきましょう。

 

使っているうちに、契約したのっていつだっけ?と忘れてしまいますよね。

そうならないためにも、契約時に更新タイミングを把握しておくと◎。

 

「うっかり忘れ」防止のために、リマインダをセットしておくのがおすすめ。

スマホのカレンダーでもよく使う手帳でもOK。

 

無料会員になってもアカウント自体は維持できるので、資金面で今月は無料にしておこう、という選択もあり。

すでに会員の人もこれから登録する人もチェックしておいて損はないですよ。

 

補足:これから登録する方へ

↓↓まずは無料ダウンロード↓↓

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

IGNIS LTD.無料

 

with(ウィズ)は無料会員登録できますが、有料会員にならないと残念ながらメッセージが送れません・・・

マッチングしたらチャンスを逃したくない!!という方は有料会員登録がおすすめです。

最大18%OFF!?
\支払いは圧倒的に安いWEB版で/
with WEB版はコチラ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事