マッチングアプリ ヤリモク

いまや、3人に1人は使ったことがあるというマッチングアプリ。

マッチングアプリを通じて彼ができた!結婚できた!という人も増えてきています。

 

とはいえ女性が捨て置けない問題も・・・

それは、「ヤリモク」の存在。

真剣な恋愛や結婚を目的とせず、身体だけを目的に近寄ってくるアレです。

 

そこで!

この記事では、マッチングアプリに潜む「ヤリモク」の特徴やトラブル防止策をご紹介していきます。

マッチングアプリにも一定数ヤリモクが存在する

冒頭から、「マッチングアプリを使いたくない」と思わせてしまうような内容ですが・・・

マッチングアプリには一定数「ヤリモク」なるものが存在しています。

どんなマッチングアプリでも、完全に排除することが出来ないのが現状。

 

でも、ふと考えてみてください!

マッチングアプリが特殊なのでしょうか??

Pome

コリドー街でのナンパも、街コンも、合コンであっても

どこにでも「ヤリモク」は存在しています。

街コンでいい感じになった人が「既婚者ヤリモク」だったなんて話も珍しくありません。

職場や大学、友人つながりなど、コミュティ内でヤリモクに変貌する男性は少ないです。

その後の関係性や誰かのメンツがかかっているので。

 

一方、まったく知らない相手や利害関係のない相手だと「ヤリモク」の対象にされやすいのです。

いつ関係性を切ったとしても、さして自分に対するイメージダウンにつながらないからでしょう。

マッチングアプリでも街コンでもナンパでも、どこにでもヤリモクは存在します。

そこで大事なのは、見分ける目・トラブルを避けるスキルです。

Pome

これから具体的に見分ける方法や心構えをお伝えしていきます!

マッチングアプリのヤリモクの特徴&見分け方【プロフィール編】

自己紹介文が2,3行

プロフィールの自己紹介文が2,3行の人、たまに見かけますよね?

普通に考えて、必死に(←?)恋活婚活していたら、

「少しでもよく見せよう」

「いろんなことを伝えよう」

「自分の良さってなんだろう」

と考えるはずですよね?

 

自己紹介文にもその思いは反映されるはず。

2、3行で終わっている人は、そこまでの真剣度ではないということではないでしょうか。

 よくある例

普段出会いがあまりないので始めてみました!
始めたばかりでよく使い方分かっていませんがよろしくお願いします!

 

はじめまして!
お酒と音楽が好きです。
よろしくお願いします!

 

プロフィール項目がほとんど埋まっていない

職業や年収、居住地だけでなく、趣味や恋愛・結婚観まで幅広い項目があります。

先ほどの自己紹介文同様に、真剣に出会いを求めている人ならプロフィール項目も埋めると思いませんか?

項目がスカスカの人は要注意です。

マッチングアプリ ヤリモク

全項目回答している人もたくさんいます↓

 

やたら高年収・イケメン

ハイスぺイケメン…

女性であれば誰しも、イケメンや玉の輿への憧れはあるかもしれません。

が!!

やたら高年収・イケメンの中には、いわゆる「ヤリモク」が隠れている可能性大!

 

「経済的に余裕がある」「見た目がいい」男性には自然と女子が集まりがち。

女の子に苦労しない分、1回2回の関係で終わってしまい、次から次へととっかえひっかえする男性もいます。

※もちろんハイスぺイケメンの中にも誠実な方は一部いますが。

 

「すぐ会いたい」系を選択している

『出会うまでの希望』『会うまでのプロセス』といった、出会うまでにかける期間に関する項目が各マッチングアプリともあります。

そこで、『できればすぐにでも』『まずは会いたい』といった、回答をしていたら要注意。

すぐに会いたい系の回答の場合、「とりあえず会ってあわよくば体の関係に・・・」と考えている可能性も。

 

なるべく時間や労力を最小限にやることだけやりたい、と考えているヤリモクたち。

急ぐ、面倒がる特徴があるので、その兆しが見られたら警戒しておきましょう。

 

ちなみに、「気が合えば」「その時の雰囲気で」や「メッセージを重ねてから」「仲良くなってから」といった選択肢もあります。

※呼称はアプリによって違います。

 

「人肌恋しい」「ボディタッチ好き」みたいなコミュニティに属している

一概には言えませんが、

「さみしい」「人肌恋しい」「イチャイチャしたい」

「ボディタッチ」「くっつきたい」

こういったキーワードのコミュニティに所属している人は要注意。

「すぐ会いたい」「まずは連絡先交換したい」といった急ぐ系も同様に注意しましょう。

↓こんな露骨なコミュニティが存在していることもあります。。。

SだのMだのといったコミュニティもあるようですね。

参加しているコミュニティは軽くチェックしておくといいでしょう。

マッチングアプリのヤリモクの特徴&見分け方【メッセージ編】

やたら馴れ馴れしい

身体の関係に持ち込むことを目的としている「ヤリモク」はポップにライトに近づいてくることが多いです。

距離を縮めて、女性側の抵抗感をぬぐおうとしてきます。

言葉遣いも1つの手段。

マッチングしてまだ間もないうちから、やたら親しげに馴れ馴れしく話してくるのも特徴的です。

よくある実例
お休みの日は何してるの?
俺、最近はカフェ巡りにはまってて!
よかったら今度一緒に行かない?

 

○○って言います!
よろしく!なんて呼べばいい?

先日は、深夜2時に「おはよワンワ~ン」ってメッセージが来ましたね。

しかも、ハイスぺで有名な某アプリで…

Pome
もはやネタだな。

 

マッチング早々「どこ住み?」と聞いてくる

最近気が付いたことですが、マッチング後早々に「どこ住み?」と聞いてくる男性もヤリモク(予備軍)が多い気がします。

ポイントは、「マッチング後早々に聞いてくる」という点。

どうにも質問の意図が分からないんですよね…

 

実際に会う場合に、お互いにとって都合のいい待ち合わせ場所を設定するために聞くのならまだ分からなくもないです。

それでも、「どこに住んでますか?」と聞くよりも、「どのあたりが都合がいいですか?」と聞くのが自然な気がします。

 

私も実際に待ち合わせ場所を決めるときは、

「新宿とか渋谷とかどのあたりが都合いいですか?」

「普段どのへん行かれることが多いですか?」

と聞くことが多いですよ!

Pome

「どこ住み?」と聞いてくる=ヤリモク

とは断定できないものの、「軽さ」は感じますよね。

 

すぐに会おうと言ってくる

マッチング後、早々に会う約束を取り付けようとしてくる人が一定数います。

 

確かに、すぐに会うことにはメリットもあります。

「会って実際に話してみたら、想像以上にお喋りな人だった」

「写真に比べてだいぶ太っていた」

「顔の印象が違う…」

などイメージと違うのはよくあること。

イメージ違いが早く分かったほうが、お互いに時間のロスを省けますよね?

時間のロスを防げる、という意味では、早く会うほうがメリットが大きいのです。

 

とはいえ、ヤリモクの可能性もあるので警戒心も必要。

すぐに会ってみるにしても、初回に会う時間・場所の設定には気を配りましょう。

Pome
この後、具体的に気を付ける点を紹介していきます。

 

すぐにLINE交換しようと言ってくる

会おうと同時に求めてくるのがLINE交換。

マッチングアプリでメッセージをするには毎月課金しておく必要があります。

1人でも多くLINEに移して、アプリを解約しLINE上でやり取りしたい、と考えるヤリモクも多いです。

Pome
マッチング後早々にLINEを聞いてくるのは、業者である可能性も高いです。

いまや、友人や家族はもちろん、仕事で使うこともあるLINE。

アカウントを消すとなると面倒になることもあるので、LINEを教えるときは慎重に

LINE交換後も、不快と思ったら思い切ってブロックしたいところです。

 

いきなり過去の突っ込んだ恋愛遍歴を聞いてくる

軽く過去の恋愛遍歴を話すことはあると思いますが、

いきなり、突っ込んだ内容を聞いてくる男性には要警戒。

過去に言われた実例
最後にキスしたのっていつ?
何人ぐらいと経験あるの?

Pome
まじめに出会いを求めている人なら、本気で好感を抱いている相手にこんな言い方・聞き方しないですよね?

恋愛事情に踏み込むにしても、

「1年前に彼女と別れたっきり全然出会いがなくて・・・

○○さんは、いつ頃からアプリ始められたんですか?」

とかもう少しソフトに聞いてくるはず。

 

まともは方であれば、最初は特に、出身地や趣味、食の好みなど当たり障りのない話をしてくるはずです。

 

自分の話をほとんどしない・極めて抽象的

自然な会話の流れで、仕事や恋愛の価値観、出身地や食の好みなど話しますよね?

「自分語り」ばかりな男性も考え物ですが、一切自分の話をしないのも不自然です。

 

本気で付き合える恋人ではなく、一時的な遊びの女性を求めていたとしたら・・・

そう!

ヤリモク男性からしたら、自分のことを知ってもらう必要もなければ、むしろ情報量は少ないに越したことはないのです。。。

Pome

こちらに気を遣って、女性に質問を振ってくる男性もいます。

わたしたち女性側からも積極的に質問して、反応をみてみましょう!

 

デートを夜の時間帯に設定しようとしてくる

「仕事でどうしても夜の時間帯しか設定できない」と言ってくるかもしれません。

しかし!

冷静に考えてみてください。

1ヶ月のうち、1日も「昼間」の時間は空いていないのでしょうか

 

「お昼の明るい時間帯がいい」とリクエストしているのに、執拗に夜の時間帯にデートを設定しようとしてくる男性には下心があるかもしれません。

Pome

お互いに夜のほうが都合がつくこともありますよね?

どうしても夜に設定したい場合には、後ほど紹介する工夫でヤリモクから身を守りましょう!

 

突然お出かけ・デートに誘ってくる

基本的に、自分の都合で行動しているヤリモク。

「ちょっと暇になった」

「急に予定がなくなって時間ができた」

タイミングで突然お誘いを振ってくるパターンです。

 

「ちょっと時間できたから今から会えない?」

「今日の夜空いてる?」

といった突然のお誘いには気をつけましょう。

Pome
「本当に多忙な中時間ができた」という可能性も0ではありませんが、自分の都合(欲…)で呼び出しているだけかも。
特に初回ならば注意しておきたいところです。

 

カラオケ・ドライブなど個室密室デートを提案してくる

これもあるあるです!

特にドライブは要注意。

「夜景見に行かない?」「レインボーブリッジがキレイに見えるスポットがあって!」とサラッとドライブを匂わせてくることも。

 

キレイな夜景は癒されますし、雰囲気もいいですが、流されやすくなりがち。

初回・2回目のデートでは避け、信頼できそうだなと思ってからのほうが無難です。

 

カラオケ・個室居酒屋など「個室」にこだわってくる場合。

確かに、個室のほうが込み入った話がしやすかったり距離が縮めやすくなりますよね?

ただ、人目が少ないからこそ、ボディタッチをできたり下ネタを繰り出しやすくなるのも事実。

 

慣れるまでは、オープンな環境で会うようにしたほうが安心です。

 

お酒ありきのデートプラン

お酒が入ることで、ほどよく緊張がゆるんだり、話しやすくなることはありますよね?

しかし、お酒ありきのデートプランを提示してくる場合、「酔った勢いで、あわよくば・・・」という思惑が隠れていることも。

 

お酒の強い弱いに関係なく、最初はなるべくアルコール抜きのプランを立てましょう。

マッチングアプリのヤリモクの特徴&見分け方【デート編】

距離が近い・ボディタッチしてくる

カウンターだった場合にやたら距離感が近い

さりげなく肩や手にボディタッチ…!

はい、黄色信号、赤信号です!!!

 

難色を示すか、自分を受け入れてくれるか、のいわばテストをしているのです。

嫌な場合は、意思表示をしましょう。

間違っても流されていはいけません!!

 

お酒をやたらススメてくる

酔った勢いで・・・というのを想定している可能性大です。

相手のグラスが空いたら気を遣って「次何飲まれますか?」と聞くのはマナーとも言われますが・・・

仕事じゃないんです!!接待じゃないんです!!

 

誠実な男性ならば、むやみやたらにお酒をすすめてくるのではなく、

「お水飲みます?」「自分のペースで無理せずに!」と気遣ってくれるはず。

 

最初のうちは、お酒はなるべく飲まない、少なめにを心がけましょう。

Pome
お酒は苦手、弱いと宣言しておくのも1つの手です。

 

ちょいちょい下ネタを挟んでくる

どういう反応をするかを見られています。

話に乗ろうものなら、一気に攻め込まれる可能性も。

 

「彼女にするなら、下ネタにニコニコしながらついてくる女性はちょっと・・・」と思うのが男性の心理。

仮に、下ネタについていけるタイプだったとしても、「え?あ、あの・・・」と戸惑っている雰囲気を出すのがベター。

 

自宅付近で会いたがる

「ウチ近いけどちょっと上がっていく?」

「夜景キレイに見えるんだけど見ていく?」

その場の流れで誘えるように自宅付近で会いたがる男性もいますので、要注意。

 

わたしも、過去に、危うく家に上がりそうなシーンになったことがあります。

同様に、「家に送るよ」宣言をしてくる男性には、近くの駅までで十分と言って丁重にお断りしましょう。

Pome
最初は交通の便もいいターミナル駅付近で会うのがおすすめです。

マッチングアプリのヤリモク撃退!チェックリスト

ダラダラと行きずりにならないように、未然に予防線を貼っておくのがカギ。

もう一度振り返ってまとめておきます。

 

  • 自己紹介文やプロフィール項目がスカスカ
  • 高年収・イケメンの超ハイスペック男性
  • 出会うまでの希望で、「すぐにでも会いたい」を選択している
  • 「寂しい」「人肌恋しい」「スキンシップ」系のコミュニティに属している
  • タメ語連発など、マッチング早々馴れ馴れしい
  • すぐに会おう・LINE交換しようと言ってくる
  • いきなり過去の突っ込んだ恋愛遍歴を聞いてくる
  • 自分の話はしたがらない
  • デートを執拗に夜の時間帯にしようとしてくる
  • カラオケ・ドライブなど個室密室デートを提案してくる
  • お酒ありきのデートプラン
  • 距離が近い・ボディタッチが多い
  • お酒をやたらすすめてくる
  • ちょいちょい下ネタを挟んでくる
  • 自宅付近で会いたがる

 

最初のプロフィールだけでは、判別が難しいことがほとんど。

メッセージを重ねたり、実際に会うなかで最終的に判断していきましょう。

ヤリモク被害・トラブルに遭わないために

ここまでは、「ヤリモクかどうかを見分ける」ことに重きを置いて見てきました。

見分ける以外にも、ヤリモクを避ける方法はあります。

わたしたち女性側でコントロールできることもあるんです。

Pome

ヤリモクの対象にされにくい女性になりましょう!

寄ってこさせないためのコツを考えていきます。

マッチングアプリのプロフィールでヤリモクを撃退

実は、マッチングアプリのプロフィールでも極力ヤリモクを寄せ付けないようにすることはできます。

 ヤリモクが近寄りやすいNGプロフィール

  • 胸や脚など、露出が激しい写真を載せている
  • プロフィールがスカスカ
  • お酒好きアピールをしている
  • 恰好・メイクが派手
  • 自分に自信がない
  • 仕事や趣味などの恋愛以外が充実していない
  • 寂しいアピールしている

↑この逆をいけばいいわけですね!

・自己紹介文をしっかり書く

・プロフィール項目も極力埋める

・水着や露出の激しい格好の写真は出さない

・仕事や趣味で生活が充実している&自立しているアピール

をしていればOK。

 

『出会うまでの希望』項目も、『気が合えば』か『仲良くなってから』を選択しておきたいところです。

 

ハッキリNO!と言う勇気を

さすがのヤリモクも、露骨に嫌がっている相手に体の関係を迫ってはきません。

 

「寂しい・・・」「人肌恋しい…」

「誰かに求められたい」「早く結婚したい」

微妙に揺れ動く心のスキに入ってくるのです。

 

「ヤリ捨てされたくない!」

「ワンナイトではなく、きちんとした関係を築きたい。」

と思うのであれば、女性側も心を強く持ちたいところです。

Pome

身体の関係を持たなくても、あなたには男性を惹きつける魅力があるんです。

自分に自信を持って、毅然とした態度でいることがヤリモクを遠ざけるコツ。

「身体」目的でない男性であれば断ったところで、その後もきちんと関係性が続くはず。

断って消えるなら、早い段階で「ヤリモク」を撃退できたと思ってどんどん次へ!

 

初回のデート設定には特に注意

初回で会うときの設定は特に気を配りましょう。

ここに注意!
    • 会う時間帯は、お昼間
    • ドライブや個室は避け、なるべくオープンな場所で
    • 人通りが多い路面店・人の入れ替わりがあるお店
    • 会う時間は1~2時間で設定する
    • なるべくお互いの中間地点で会う
    • お互いの自宅付近は避ける
    • ターミナル駅を設定する

最近では、男性側も昼間・短時間のアポイントメントを提案してくることが多いです。

夜や長丁場のデートプランを提示されたときは、それとなく、要望を出しましょう。

ちゃんとした男性なら日程を調整しつつ応じてくれるはず。

 

結婚に対する真剣度が高いマッチングアプリを選ぶ

そもそも論ですが、マッチングアプリの選び方に立ち返ってみます。

マッチングアプリによって、ユーザーの属性や特徴は様々。

 

軽いノリ(ヤリモクが潜みやすい)のマッチングアプリもあれば、婚活に特化していて真剣度が高い人たちが集まるアプリもあります。

 

「ヤリモク」が比較的生息しにくいのは、

結婚に対する真剣度が高いマッチングアプリです。

Pome

・ヤリモクのナンパテクが通用しにくい

※軽いノリの会員が少なく、引っ掛かりが悪い

・アプリの運営が厳しい

といった理由から比較的寄り付きにくいんです。

マッチングアプリを使うのが怖くなった…大丈夫、大半はまともな人です

と、ここまで読まれた方のなかには、

「マッチングアプリを使うのが怖くなった」

「そんなリスク抱えてまで使いたくない」

「なんかマッチングアプリって面倒くさい」

と感じる方もいるかもしれません。

 

が!!

大丈夫です。

大半はまともな人です。

実際、マッチングアプリを通じて知り合った方とお付き合いしたり、結婚に至った方はたくさんいます。


当サイト「Match Link(マッチリンク)」に体験談を寄せてもらったMさんもマッチングアプリを通じて結婚されています。

Mさんの体験談はこちら↓

ヤリモク比率が低いおすすめマッチングアプリ

最後に、ヤリモク比率が比較的低いおすすめマッチングアプリをご紹介していきます。

選ぶポイントは、

出会いに対する真剣度・結婚に対する温度感

主に婚活アプリを中心にご紹介していきます。

Pome

「ヤリモク0」を保証できるアプリ(出会い方)は存在しません。

どのアプリ・マッチングサービスを使う際も最低限の警戒心とマナーは忘れずに!

ブライダルネット

ブライダルネット

目的婚活特化
ユーザー層アラサー以上で、結婚を真剣に考えている男女
アプリの特徴結婚相談所さながらのサポート。

女性も有料ではありますが、安全度、結婚への近さで考えればおすすめ度No.1のアプリです。

女性の料金男性と同額

3,980円/月
※プランによってはもっと安い

女性も有料の婚活サイト・アプリなので少し利用のハードルは上がるかもしれませんが、真剣に婚活したいのであれば、ブライダルネットが断トツでおすすめです。

ブライダルネット

「全会員の8割以上が半年以内に結婚相手を見つけたい」と回答するほど。

結婚へのモチベーションが高いので、必然とヤリモクも生息しにくいです。

『婚シェル』と呼ばれるアドバイザーが1人1人につくので、婚活の悩み、結婚への不安など気軽に相談できます。

 

アプリ版は無料ダウンロード&途中まで使うこともできます。

WEB版であれば、クーポンコードも配布しているようなので参考にしてみてください。

こんな人にオススメ!
・少しでも安全度の高いアプリを使いたい
・結婚相談所の利用も考えたことがある
・結婚や恋愛について相談したい
・アラサー以上の女性

\アイコンタップで無料ダウンロード/

ブライダルネット - 婚活マッチングアプリ

IBJ無料

>>ブライダルネットのクーポンコードはコチラ

 

youbride(ユーブライド)

ユーブライド

目的婚活特化
ユーザー層30代以上で、結婚を真剣に考えている男女
アプリの特徴地方でも比較的出会いやすい婚活アプリ。

女性も有料ながら31日間無料期間もあり、始めやすい。

女性の料金男性と同額

3,980円/月
※プランによってはもっと安い

口コミを見ていると、「年齢層が高い」という声が目立つので20代であれば、ブライダルネットのほうがいいかもしれません。

30代以上の方にはおすすめ。

個人的な感想ですが、ユーブライドは見た目よりも「性格・内面」重視のアプリという印象です。

イケメンと出会いたい!という方であれば、ゼクシィ縁結びやPairsのほうが向いているでしょう。

出会いや結婚に対する真剣度は高いので、スピーディに婚活していきたい方、地方在住の方はダウンロードしておいて損はないはずです。

こんな人にオススメ!
・30代以上でスピーディに婚活したい
・地方に住んでいる
・外見よりも内面が大事だと思う

\アイコンタップで無料ダウンロード/


youbride(ユーブライド)婚活・マッチングアプリ
Diverse.Inc無料

 

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

目的婚活
ユーザー層20代中心で、結婚を真剣に考えている男女
アプリの特徴年齢層が比較的若いが、結婚に前向きな男女が登録しているアプリ。

ルックス面も重視したい女の子におすすめ。

女性の料金男性と同額

4,298円/月
※プランによってはもっと安い

20代で真剣に婚活している男性に出会いたいならゼクシィ縁結びもおすすめ。

婚活アプリの中ではルックスがいい男性が多め。


どちらかというと草食系かな?と思われる男性や真面目そうな雰囲気の男性が登録しています。

メッセージのやり取りもぐいぐい来る感じではなく、「会うにしても時間はかかるもの」と割り切っている方が多い印象。

Pome
実際に使っていますが、ほかのアプリよりもすぐに会おうとしてくる男性が少ないです。

こんな人にオススメ!
・20代女性で同年代の真面目な男性と知り合いたい
・奥手な男性や草食系っぽい男性も好き
・メッセージを重ねてから会いたい

\アイコンタップで無料ダウンロード/

ゼクシィ縁結び - 婚活 ・ マッチングアプリ
株式会社リクルートマーケティングパートナーズ無料

 

Match.com

Match

目的恋活~婚活
ユーザー層30代~50代と全体的に年齢層は高め
アプリの特徴年齢層が高く離婚歴がある会員も4割近くいる

落ち着いたお付き合い・結婚を考えているユーザーが多い

女性の料金男性と同額

3,980円/月
※プランによってはもっと安い

30代以降で恋活から婚活まで考えているのであれば、Match.comもおすすめです。

年齢層は、30代~50代と幅広く、若いというだけでアドバンテージになります。

年齢層が高いため、結婚や真剣なお付き合いを求めて登録しているユーザーがメイン。

質問サイトや公式ストアでも真剣なユーザーが多いと書かれていました。

ちなみにmatchは私はしたことないのですが、知り合いの女性の方がやってて、結構本気度高い人が多いとおっしゃってましたよ!

Match.com

  • 海外発祥のアプリで、外国人が登録している
  • 同性も検索できる
  • 年齢層が高い

といった個性派アプリですが、真剣な人が多い分、「ヤリモク」も相対的に少ないはずです。

こんな人にオススメ!
    • 外国の方と知り合いたい
    • 30代以降で同年代~年上の男性と出会いたい
    • 離婚歴がある

\まずはアイコンタップで無料ダウンロード/


Match Japan世界最大級の恋愛・結婚マッチングアプリ
Match Group, LLC無料

 

Pairs

ペアーズ

目的恋活・婚活
ユーザー層20代~40代前半で恋活~婚活までオールマイティ
アプリの特徴マッチングアプリ最大級の規模。全国どこでも出会いやすいアプリ。

イケメン比率が高いアプリでもあるのでルックス重視したい方向け。

女性の料金無料

プレミアムオプションという機能を付ける場合には有料

言わずと知れたマッチングアプリ、 Pairs。

会員数が多いせいもあるとは思いますが、Twitter上や質問サイトで「ヤリモク」談が報告されているのも事実。

都心を中心に生息しているようですので、見極めが大事になってくると思います。

地方はどうしても会員数が少なくなりがち。

「ヤリモク」も悪目立ちしやすくなるので、活動しにくいはず。

地方在住の方は、そこまで心配する必要はないでしょう。

ネガティブな印象もお伝えしましたが、

Pairsは恋活から婚活まで幅広く使えるオールマイティなアプリ。


Pairsで結婚した、という人も少なくないので、無料ダウンロードして様子を見てみるのがいいでしょう。

こんな人にオススメ!
・そこまで結婚に焦っていない
・まずは恋愛がしたい
・地方に住んでいる
・正直、結構なメンクイ

\アイコンタップで無料ダウンロード/


Pairs(ペアーズ) 婚活・恋活の出会い マッチングアプリ
eureka,Inc.無料

 

Omiai

Omiai

目的恋活・婚活
ユーザー層アラサー中心で、結婚も視野に入れて活動しているまじめ系男子が多い
アプリの特徴検索条件を保存出来たり、と細かな使い勝手がいい

機能はシンプルだが誠実な男性が多いと評判

女性の料金無料

Pairsよりも会員規模は小さいものの、「出会いの質」は高いイメージのOmiai。

TwitterやYahoo!知恵袋のような質問サイトでも、「ヤリモク」情報が見当たらず、まじめな会員が多いと評判でした。

Pome

婚活中の友人(20代後半)におすすめアプリを聞いたところ、「Omiai」と即答していました!

メッセージのやり取りの時点から好印象な人が多い!とのこと。

Omiaiには独自の「イエローカード」制度があり、不審ユーザーの撃退に力を入れています。

運営歴も長い老舗アプリなので、安全面やサポート面でもかなりの安心感があります。

こんな人にオススメ!
・とにかくまじめな男性と知り合いたい
・マッチングやメッセージの最低限の機能で十分
・老舗アプリのほうが安心

\アイコンタップで無料ダウンロード/

出会いはOmiai 人気の婚活マッチングアプリ
Net Marketing Co., Ltd無料

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます!

今回は、マッチングアプリに潜む「ヤリモク」の特徴&避け方をご紹介してきました。

 

誰しも「ヤリモク」の対象にはされたくないですよね?

マッチングアプリに限らず、街コンでもナンパでもどこでも「ヤリモク」と遭遇する可能性はあります。

ただ、ちょっとした事前知識と工夫でトラブルを避けることができます。

 

マッチングアプリは今までにない人と出会わせてくれるツール。

知識と適度な警戒心をもって、上手に活用していきましょう!

 

アプリのこと、恋愛全般などご相談はお気軽に。

お問い合わせフォーム

TwitterのDMでも!
@koilabo0410

 

こちらの記事も参考に

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事