マッチングアプリ コスパ
「マッチングアプリのコスパって本当にいい?」と疑問に感じている人もいるのでは? マッチングアプリのコスパの決め手って何だと思いますか? 料金が安いことでしょうか? たくさん出会えることでしょうか?   実は、マッチングアプリのコスパを高める方法は、安いアプリを選ぶ以外にも意外といろいろとあるんです!   ここでは、
  • コスパのいいマッチングアプリTop3
  • 安く出会うためのアプリの使い方選び方
をお伝えしていきます。

マッチングアプリのコスパを決める2つの大切なこと

「コスパ」とは、支払った金額に対するリターンの大きさで量るものですよね! では、 マッチングアプリのコスパを決める要素はなんでしょうか?   マッチングアプリの利用料金 「いかに出会えるか」   この2つです!   マッチングアプリを何のために使うのか? 当然、”出会う”ためですよね。 いいね!をもらうのも、マッチングするのも、マッチングアプリで知り合った人とリアルに出会うための通過点に過ぎません。   マッチングアプリをコスパよく使うにはどうしたらいいかというと・・・   リーズナブル、かつ出会える マッチングアプリを選ぶ ”出会える度”を自分で高めていく   この2つです。 まずは、コスパのいいマッチングアプリからご紹介していきます!   後半で、誰でもすぐに実践可能なアプリのコスパUP術を解説していくので参考にしてみてください☆

マッチングアプリをコスパ順にランキング!最強アプリ3選

早速、コスパのいいマッチングアプリTop3を見ていきましょう。 たくさん紹介されているとかえって迷ってしまうこともありますよね! ここでは、厳選に厳選して3つだけご紹介します。 ※料金は、最も安いクレジットカード決済の場合を表示しています。

1位:Pairs

args Err
コスパ
出会える度
目的恋活~婚活
年齢層20代~40代 メインはアラサー世代
アプリの特徴恋活から婚活までオールマイティ 最大級の会員数&全国規模なので、地方でも出会いやすい
料金1ヶ月プラン:3,590円(税込み/月) 3ヶ月プラン:2,150円(税込み/月) ※ほか、6か月・12か月プランもあり。
Pairsのコスパポイント
  • 業界最安の料金
  • マッチングアプリ最大級の会員数
  • 各種キャンペーンがある
業界最安水準の料金
1ヶ月プラン3ヶ月プラン6ヶ月プラン12ヶ月プラン
ペアーズ3,590円2,150円1,630円1,220円
Omiai3,980円3,320円1,999円1,950円
タップル誕生3,700円3,200円2,800円2,234円
with3,600円2,667円2,350円1,833円
クロスミー4,200円3,300円2,900円2,316円
ゼクシィ縁結び3,980円3,600円3,300円2,400円
マッチングアプリ大手の料金を比較してみた結果がこちら↑ 1ヶ月プランを始め、全プランとも最安料金になっています。※2020年11月現在
Pome
Pairsを使うのであれば、3ヶ月プランがおすすめ。
理由は2点。
  • 1ヶ月と3ヶ月プランの差額がかなり大きい
  • マッチング~実際にデートまでを何人かと繰り返すことを考えると、3ヶ月くらいがちょうどイイ
マッチングアプリ界の中でも、Pairsの3ヶ月プランは、最安です。  
マッチングアプリ最大級の会員数
会員数1000万人(2020年11月時点)とマッチングアプリ最大級の規模。 「もともと人口や若い人が少ない地方や田舎はマッチングアプリを使う上でちょっと不利」と一般的には言われていますが、Pairsなら安心。   全国に会員がいるので、地方でのカップル成立・成婚事例も多いです。 地方の方には特におすすめです。  
各種キャンペーン
    マッチングアプリ コスパ
      • プレミアムオプションが無料になる
      • 無料でいいね!できる回数が大幅UPする
      • 週末限定価格で安く使える
      などの特典があります。
      Pairsのコスパ、ココがすごい!
      • 圧倒的に安い
      • プレミアムオプションが無料になったり、いいね!が500回分増えたりするキャンペーンがある
      • 地方でもマッチングしやすい→コスパアップにつながる
      • ログインボーナスが多い(1ヶ月毎日ログインするだけで50回分の無料いいね
      アプリ版で課金するよりも、WEB版で課金するほうが圧倒的にお得です。

      \まずは無料ダウンロード/ args Err   支払いは圧倒的にWEB版がお得です↓ args Err  

      2位:with

      args Err
      コスパ
      出会える度
      目的恋活メイン
      アプリの特徴性格・価値観の相性がいい女の子と出会える 20代前半女子が急増中! DaiGo監修の心理テストが面白い&当たっている
      料金1ヶ月プラン:3,600円(税込み/月) 3ヶ月プラン:2,667円(税込み/月) ※ほか、6か月・12か月プランもあり。
      withのコスパポイント
      • Pairsに次ぐ安さ
      • 週末に料金半額キャンペーンあり
      • DaiGoの診断コンテンツに参加するだけで毎日10人に無料でいいね!できる
      Pairsに次ぐ安さ
      先ほどの料金表を見てみましょう。
      1ヶ月プラン3ヶ月プラン6ヶ月プラン12ヶ月プラン
      ペアーズ3,590円2,350円1,830円1,320円
      Omiai3,980円3,320円1,999円1,950円
      タップル誕生3,700円3,200円2,800円2,234円
      with3,600円2,667円2,350円1,833円
      クロスミー4,200円3,300円2,900円2,316円
      ゼクシィ縁結び3,980円3,600円3,300円2,400円
      1ヶ月プランでは最安のPairsとほとんど変わらない金額。 3ヶ月以降のプランでも、ペアーズに次ぐ安さです。  
      週末に料金半額キャンペーンあり
      土日限定ではありますが、月額料金とポイントのセット購入で、半額になるキャンペーンがあります。
      with キャンペーン 会員登録後の週末には送られてくるはずなので、少し待ってみてもいいかも。  
      DaiGoの診断コンテンツに参加するだけで毎日10人に無料でいいね!できる
      withは、メンタリストDaiGo氏が監修したマッチングアプリ。 定期的に更新される診断コンテンツ(心理テスト的なもの)は、意外と当たっています。 マッチングアプリ コスパ 診断コンテンツ(心理テスト)を受けるだけで、診断結果で「相性がいい」とされた相手に毎日10人までいいね!できちゃいます。 マッチングアプリ コスパ
      Wolf
      いいね!できる回数が多いので全体的なコスパがいいアプリ。 「最終的に出会う」のにいくらかかるかに重きを置くべき。
        占いや心理テスト好きな女子も多く、アプリのデザインもオシャレなのもあって、withでは、20代前半の女子が急増中です。 withは性格診断など、内面重視のアプリで、素敵な子が多いんです。
      Pome
      20代前半の女子と出会いたい男性には特におすすめですね。
      withのコスパ、ココがすごい!
      • Pairsに次ぐ安さ
      • 土日限定の半額キャンペーンがある
      • 診断コンテンツに参加するだけで、毎日10人に無料でいいね!できちゃう ※診断結果で「相性がいい相手」と診断された相手
      • ログインボーナスが多い(1ヶ月間毎日ログインするだけで50回分のいいね
       
      どのアプリを使おうか迷っている方にはぜひ登録しておいてほしいアプリの1つです。

      \まずは無料ダウンロード/ args Err  

      3位:youbride

      args Err
      コスパ
      出会える度
      目的婚活メイン
      アプリの特徴アラサー以降の真剣婚活に 落ち着いた印象の女性が多い 確かな成婚率
      料金1ヶ月プラン:4,300円(税込み/月) 3ヶ月プラン:3,600円(税込み/月) ※ほか、6ヶ月12ヶ月プランもあり
      youbrideのコスパポイント
      • 31日間無料キャンペーンがある
      • 真剣度の高い会員が集まる⇒効率的に婚活できる
      • 無料で使える範囲が広い
      31日間無料キャンペーンがある
      Pairsやウィズに比べると料金は全体的に高め。 しかし、youbrideには31日間の無料キャンペーンがあります。 何かとお金がかかる婚活。 リスクを抑えて活動できる料金体系やキャンペーンの存在はありがたいですよね。  
      真剣度の高い会員が集まっている
      youbrideは、”ライトな恋活”というよりも、しっかりと婚活をしたい男女向けのサイトです。 軽いタッチで出会いを求めている人が多いアプリだと・・・ 女の子が、よく考えずにノリで相手からのいいね!に返答。そして、いざマッチングすると、未読既読スルー。 暇つぶし目的で使っている人もいるため、マッチングはするものの、続かない…ということも。   その点! ユーブライドなら”マッチング後のスルー”も比較的少ないです。
      • アラサー以降の女性が多く、スピーディーに婚活している女性が集まっている
      • ユーブライドは、男女同額で、基本的には女性も有料である
      ことが、理由。 女性も料金が発生する分、真剣度の高い女性が自然と集まってきます。
      Pome
      逆に、「軽いノリでワンチャン即日会ったりしたい!」という方には、youbrideはおすすめできません。
       
      無料で使える範囲が広い
      ユーブライドは無料登録だけで利用できる範囲が大きいのも魅力の1つ。 マッチングアプリ コスパ 無料会員であっても、相手が有料会員であれば一部メッセージのやり取りもできます。   婚活メインでコスパのいいアプリを探しているなら圧倒的にユーブライドがおすすめです。 args Err
      ユーブライドのコスパ、ココがすごい!
      • 31日間無料キャンペーンあり
      • 女性も有料で、出会いや結婚に対する真剣度が高い女性が多い→出会いやすい
      • 無料会員であっても、一部メッセージ機能も使える

      \まずは無料ダウンロード/ args Err  

      参考①条件クリアで男性も1ヶ月無料になるタップル

      args Err タップルはデフォルトのまま使おうとすると料金が高めです。 1ヶ月あたりの料金もParisなどと比べると500円~1,000円ほど高く、そのままではコスパがいいとは言えません。   しかし! タップルにはTSUTAYAやYahooなどとのコラボキャンペーンがあります。 動画サービスを無料お試しするだけでタップルの料金が無料になるなどの裏ワザがあります。 タップルは無条件に安いわけではないですが、キャンペーン利用によって無料期間が発生してかなりお得なのでご紹介しました。
      Wolf
      1ヶ月無料で使えるのはめちゃくちゃありがたい…!!
      キャンペーンについてはコチラでご確認ください↓  

      \まずはアイコンタップで無料ダウンロード/ args Err  

      参考②クーポン配布など割引があるブライダルネット

      マッチングアプリ コスパ ブライダルネットは、「婚シェル」と言われるアドバイザーがついてくれる婚活アプリ。 「婚シェル」が婚活全般の相談・サポートをしてくれます。
      • プロフィール作成
      • マッチングのコツ
      • デートの設定
      • プロポーズプラン
      に至るまで! 結婚相談所さながらのサポートがありながら、料金は月4,000円弱と断然コスパがいいです。   真剣に婚活している方、スピーディーに結婚を目指している人におすすめです。 さらに、期間限定ではありますが、クーポンコードを配布したり割引キャンペーンを実施することも! 気になった方は一度チェックしてみては?   アプリでも、1ヶ月間無料で一部機能をお試しすることができます! args Err

      マッチングアプリのコスパUP術8つ

      1.支払い方法はWEB版でのクレジットカードを選ぶ

      マッチングアプリ コスパ 支払う料金が安くなるのも、コスパUPにつながる重要なポイントです!   突然ですが、マッチングアプリには2通りの支払い方法があるってご存知ですか?   マッチングアプリの支払い方法としては、 1.アプリ内課金 iPhoneユーザーは、App Store。 Androidユーザーは、Google Play。   2.WEB版からのクレジットカード払い   ここで! 「え!?WEB版ってなに?マッチングアプリなんだからアプリで課金するでしょ?」 と思う方もいるのでは?   私も最初の頃知らなかったのですが、 マッチングアプリは、「WEB版」でも普通にログインして使えるんですよね!   自宅のPCでWEB版にログインして、メッセージに返信する、なんてこともできます。   クレジットカード払いは、WEB版からしかできないので、 普段の操作→アプリ 支払いする→WEB版 と使い分けるのがオススメ!   「え~いちいち面倒・・・対して金額変わらないんじゃないの?」なんて思いがちですが・・・   実は、アプリ内課金か、クレジットカード払いかによって、 最大35%近くも料金が変わってくることがあります・・・!
      Wolf
      35%はデカい…
      アプリ内課金では、3,600円/月 クレジットカード払いの場合、2,350円/月   ↑こんなケースもあるんです。 ※Pairsの場合   3,000円前後で1,200円以上も差があるってすごくないですか!?   あくまでも一例ですが、どこのマッチングアプリでも同じ。 必ず、WEB版のクレジットカード払いのほうがアプリ内課金に比べて安くなっています。   というわけで! マッチングアプリのWEBブラウザ版からクレジットカードで支払うのがベター。  
       なぜアプリ内課金のほうが高いのか? App StoreやGoogle Playを使うと、それぞれApple、Googleによる支払手数料が発生します。 その分が上乗せされてしまう、というわけ。
       

      2.ボーナスポイント/いいね!を獲得

      マッチングアプリで欠かせないのが「いいね!」ですよね? ※アプリによって呼び方が変わる場合があります。 マッチングアプリ コスパ いいね!を送りあうことでマッチングが成立し、お相手とやり取りがスタートします。 「いいね!を送れる回数が増える」 ⇒「アプローチできる女性が増える」 ⇒「マッチングする&出会える可能性がUp」   というわけで、いいね!できる回数は多いほど有利になります。   通常、送れる「いいね!」は次のような方法で獲得できます。   ・アプリ側から毎月付与される 30日ごとに30回分のいいね!がアプリ側から無料で付与されるパターンが多いです。   ・ポイントを購入し、ポイントといいね!を交換 1ヶ月間、30回分のいいね!だけでは足りなくなる人も結構います。 送れる残いいね!数が不足する場合は、ポイントを購入。 ポイントと交換することで追加分のいいね!を増やすこともできます。  
       ポイントとは? マッチングアプリ コスパ 最近のマッチングアプリのほとんどは、月額定額制。 女性のプロフィール見放題、メッセージも送り放題。   一方で、マッチングの前提となるいいね!をするのは、無制限ではありません。   アプリ側からもらえるいいね!分を使いきったら、新たに追加する必要があります。   そのために用意されているのがポイント制。 ポイントを必要な分だけ購入して、ポイントといいね!を交換する、という仕組みです。
        そして! いいね!やポイントは、購入する以外にも貯めることができます。
      • 定期的にログインすることでもらえるログインボーナス
      • プロフィールを充実させることで加算されるボーナスいいね!
      が代表的です。 マッチングアプリ コスパ 毎日ログインしているだけでも、結構ポイントや無料で送れるいいね!がたまります。 利用するマッチングアプリにもよりますが、毎日ログインしていれば、50回分のいいね!くらいは普通に貯まります。
      Pome
      最近は、ログインボーナスとしてポイントの代わりに無料で送れるいいね!をプレゼントするアプリが増えています。
      プロフィールの入力を100%にすることで、10回分のいいね!が無料で付与されることもありますよ!  
       無料で送れるいいね!を増やすコツ
      • 毎日欠かさずログインする
      • プロフィール入力項目は100%にしておく
      • アプリが不定期で実施するキャンペーンがないかチェックする
       

      3.”出会いやすい”アプリを選ぶ

      街コンには様々な種類がありますよね? 年代、趣味、年齢差、希望する相手の職種といったテーマにそって開催されていることが多い気がします。 iphone with マッチングアプリも街コンほど細分化されていないにせよ、同じように1つ1つ特徴があります。   20代が多いマッチングアプリ かなり婚活寄りのアプリ 男女ともに好印象な人が多いアプリ ・・・ その中で、自分が”出会いやすい”アプリを選ぶのがコスパアップのコツ。  
       自分が”出会いやすい”アプリの見つけ方
      • 自分と同じくらいの年齢層の人が登録しているアプリ
      • 地方在住の人は、会員数が多いアプリ
      • 婚活・恋活・出会いだけ目的・・・と自分の目的にあったアプリ
        どのアプリが自分に合っているか知りたい方はこちらで診断できます↓  

      4.無料でできる「いいね!」を活用

      メジャーなマッチングアプリでは、無料で「いいね!」を送るチャンスがあります。   例えば・・・ 心理テストで同じ結果だった相手には、毎日10人まで無料でいいね!を送れる ※withの場合 マッチングアプリ コスパ 毎日、アプリが相性がいいと判断しておすすめしてくる女性4人に無料でいいね!を送れる ※ゼクシィ恋結びの場合 マッチングアプリ コスパ 無料で「いいね!」を送ることができる相手は、限られてくるものの、出会えるチャンスが増えることに変わりありません!   どうしてもタイプじゃない場合は別ですが、できるだけ活用しておきたいところです。  

      5.足あとを残して、女性からいいね!をもらう

      「足あと」機能は、いいね!と並ぶマッチングアプリの主要な機能。 「足あと=プロフィールを見た履歴」ということ。   女性のプロフィールを見て、足あとを残すことで、興味を持ってもらい、女性側からいいね!をもらう作戦←です。 マッチングアプリ コスパ 女性からいいね!をもらって、消費するいいね!数を減らそう、というわけ。
      Wolf
      ちょっとセコい気もするけど、相手(女性)にもメリットはあります!
        送ったいいね!に対して返事がないとちょっとヘコみますよね。 「あ、返って来なかったかぁ・・・」みたいな気分になりません? それは、男性だけでなく女性も同じ。 マッチングする確率が高い「足あとを残してくれた相手」にいいね!しやすくなるのは自然なこと。  

      6.足あとが残っている女性にいいね!する

      5.の逆パターンですね! 「足あとが残っている女性=自分のプロフィールを見てくれた女性」 興味を持ってくれている女性に優先的にアプローチすることで、マッチングの可能性を上げていきます。  

      7.同時進行でやり取りする・会う

      「同時進行」と聞くとだいぶイメージ悪いですよね? マッチングアプリ コスパ しかし! マッチングアプリを使っている人の7割以上が「同時進行」している、と回答しています。 マッチング後も1人に絞ることなく、何人かにアプローチして、様子を見るという人が圧倒的のようです。   確かに、1人の人に絞って、連絡が来なくなってしまったらショックですよね。 1人に絞ることで、”しつこさ”がでてしまってもよくないです!
      Pome
      最初のうちは特に、一歩ひいて、何人かと並行してやり取りするのがベター。
        質問サイトでも・・・
      メッセージは6人くらいは常に同時進行でしたが、会いたいと思うのは2人程度ですかね。
        「マッチングアプリでの同時進行はアリか?」という質問に対しての回答↓
      付き合ってから、同時進行はダメだと思うけど 出会うまでなら、問題ないでしょ 自分もそうしてたし、そうされても嫌とも思わない
      マッチングアプリで知り合った人と同時にやり取りをしたり、会うことを前提に考えている人が多いようです。  
       ただ! 自分でコントロールできる人数にとどめておくのを忘れずに。 「他の誰かと勘違いしている」と悟られると一気に台無しになります。
      Wolf
      相手にも失礼だしな…
      1ヶ月で10人前後というのが目安ではないでしょうか。
        その場限りの出会いならまだしも、未来の彼女候補が欲しいのであれば、お互いをそれなりに知る必要がありますよね?
      • 会話内容
      • どんなことが好きなのか
      • 相手のプロフィール
      を記憶できる人数にとどめておくとなると、1ヶ月で10人前後というのが目安ではないでしょうか?
      Pome
      エクセルで管理しながら、数十人単位と会っているナンパ師に遭遇したことがありますが、かなり大変そうでした…
        マッチングアプリの同時進行についてはこちらの記事でも詳しく解説しています↓  

      8.初めて会うときはカフェで。”おごり代”を節約

      マッチングアプリ コスパ マッチングアプリで知り合った人といよいよ初デート! そこで出てくるのが、「おごるべきか?」問題。 何人かと会うのであれば、財布の負担だって大きくなってきますよね?   しかし! ここはやはり”おごる”余裕を見せたいもの。   ときには、もちろん割り勘でもいいと思いますが・・・ やはり女子からしたら、”ゴチソウされればうれしい”というのが本音です。 初対面の女の子であればなおさらでしょう。 マッチングアプリ コスパ そんなときにも、コスパをアップさせる秘策があります。 ※別にケチるわけではないですよ?笑   それは・・・ 初デートの場所を「カフェ」に設定すること。   カフェであれば、お茶+αくらいですみますよね? お酒を飲んだり、ガッツリ食事をすることもないので、比較的安く済みます。 財布の負担は最小限に、「おごった感」はちゃんと出せる!   さらに! カフェで初めて会うことには、コスパ以外にもメリットが! 初対面の人と会うのは多少なりとも緊張しますよね?   「会話・話題がもつか心配…」 「写真と全然違う容姿だったらどうしよう。」 「沈黙が怖い…うまく話せるだろうか」 と期待とともに、いろんな不安が行きかうのものではないでしょうか?   カフェを設定しておけば、そんな不安もなくなります!
      カフェデートにはメリットがたくさん!
      ・1時間前後で解散しても不自然じゃない 万一、「会話が弾まない」「好みじゃなかった」なんて事態になっても安心ですね! 集中力、緊張感の面からみても、1時間~2時間というのが適度な長さのような気がします。   ・昼間に設定することで、誠実感がUP! 「昼間にカフェで会おう?ランチしよう?」と誘えば、真剣に出会いを求めているアピールにも。 お酒が入らず、明るい時間帯、ということで女の子も安心して初デートに来られます。   ・カフェが嫌いな女子はいない カフェが嫌いな女子って見たことがありません。 ちょっとオシャレなカフェを何軒かおさえておくと、一気に好感度が上がります。   ・「また会いたい」と思わせられる可能性大! カフェで過ごすだけの短い時間であれば、相手を知るにはまだまだ足りませんよね? 「もうちょっと○○さんのことを知りたい」 「悪い人じゃなさそうだし、今度お酒でも飲みながらゆっくり話してみたい!」 と思わせられたらシメたもの! 次に会う約束までとりつけられちゃいます。

      まとめ:コスパのいいマッチングアプリ&攻略法で出会いを加速!

      ここまでお読みいただきありがとうございます!  
      • コスパのいいマッチングアプリ
      • 効率よく出会うための方法
      について見てきました。   合コンや街コンに参加した経験のある男性ならわかると思いますが・・・ 1回の合コンで5,000円なんてあっという間に飛んじゃいますよね? マッチングアプリ コスパ それを考えれば、マッチングアプリは、もともとコスパがいい恋活・婚活手段といえます。   合コン1回分に満たないくらいの料金で毎月女の子を探し放題なわけで。   使い方次第では、半端ないコストパフォーマンスを発揮してくれるのがマッチングアプリではないでしょうか。   >>今回ご紹介したアプリ一覧
      Pome
      どれにするか迷ったらまずはPairs
      業界最安&会員数も多いPairs args Err 支払いは圧倒的にWEB版がお得です↓ args Err   無料でいいね!できる回数の多いwith args Err   31日間の無料キャンペーンがあるユーブライド args Err

      Twitterでフォローしよう

      おすすめの記事